NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 日本史
  • >> 第4回 第1章 古代国家の形成と貴族文化の誕生 東アジアの動乱と国家建設

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

東アジアの動乱と国家建設

Adobe Flash Player を取得
  • Opening(30秒)
  • 今回の時代と三つの要(1分25秒)
  • 要・其の一「隋の成立と厩戸王の時代」(5分29秒)
  • 要・其の二「唐の成立と律令国家」(5分15秒)
  • 要・其の三「律令国家の構造」(2分53秒)
  • 日本の歴史 いとをかし(3分35秒)
  • まとめ(50秒)
  • 1/7
    Opening(30秒)
  • 2/7
    今回の時代と三つの要(1分25秒)
  • 3/7
    要・其の一「隋の成立と厩戸王の時代」(5分29秒)
  • 4/7
    要・其の二「唐の成立と律令国家」(5分15秒)
  • 5/7
    要・其の三「律令国家の構造」(2分53秒)
  • 6/7
    日本の歴史 いとをかし(3分35秒)
  • 7/7
    まとめ(50秒)

今回学ぶのは6世紀後半から8世紀初頭にかけての「飛鳥時代」です。この時代は厩戸王(聖徳太子)や中大兄皇子らによってさまざまな改革が行われました。一連の改革を理解するためのキーワードは「中央集権」です。この時期に中央集権的な改革が進められた背景には何があったのでしょうか? そして痛みを伴う改革はどのようにして進められたのでしょうか? 大陸の動乱に影響を受けながら進められた日本の国家建設について学びます。

  • 日本史監修:奈良文化財研究所史料研究室長 渡辺 晃宏
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約