NHK高校講座

公共

Eテレ 隔週 月曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

公共

Eテレ 隔週 月曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第8回 国民の司法参加

問題 解答
Q1 「司法のしくみと役割」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 裁判には、個人や企業どうしの争いなどを扱う「刑事訴訟」、国家が犯罪を犯した疑いのある被告人を裁く「民事訴訟」、政府や地方公共団体が行う行政行為の適法性を争う「行政訴訟」がある。
  • 「司法権の独立」とは、裁判所が国会や内閣の影響を受けることはあるが、裁判官が他の裁判官などの影響を受けずに自由にその任務を果たせることをいう。
  • 最高裁判所は、法律や命令、規則や処分などが憲法に反していないかを最終的に判断する「違憲審査権」をもっている。
Q2 「刑事司法と司法参加の意義」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしくないものを選ぼう。
  • 刑事訴訟は「無罪の推定」「証拠主義」などにのっとって進められる。
  • 国民に身近で信頼できる司法の実現を目指し、1999年から司法制度改革が行われた。
  • 裁判官が不起訴にした事件は、検察審査会が一度でも起訴すべきと議決した場合、強制的に起訴できるようになった。
Q3 「私たちと裁判員制度」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 裁判員制度の対象となる事件には、殺人罪や強盗致死傷罪などの重大犯罪は含まれない。
  • 犯した罪に対してどのような罰を科せば「正義に」に適うかという判断は、時代や文化的背景によって異なることはない。
  • 刑事裁判で最も重視しなければならないのは、無実の人を罰することほど重大な人権侵害はないということである。
Q1
「司法のしくみと役割」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 裁判には、個人や企業どうしの争いなどを扱う「刑事訴訟」、国家が犯罪を犯した疑いのある被告人を裁く「民事訴訟」、政府や地方公共団体が行う行政行為の適法性を争う「行政訴訟」がある。
  • 「司法権の独立」とは、裁判所が国会や内閣の影響を受けることはあるが、裁判官が他の裁判官などの影響を受けずに自由にその任務を果たせることをいう。
  • 最高裁判所は、法律や命令、規則や処分などが憲法に反していないかを最終的に判断する「違憲審査権」をもっている。
Q2
「刑事司法と司法参加の意義」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしくないものを選ぼう。
  • 刑事訴訟は「無罪の推定」「証拠主義」などにのっとって進められる。
  • 国民に身近で信頼できる司法の実現を目指し、1999年から司法制度改革が行われた。
  • 裁判官が不起訴にした事件は、検察審査会が一度でも起訴すべきと議決した場合、強制的に起訴できるようになった。
Q3
「私たちと裁判員制度」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 裁判員制度の対象となる事件には、殺人罪や強盗致死傷罪などの重大犯罪は含まれない。
  • 犯した罪に対してどのような罰を科せば「正義に」に適うかという判断は、時代や文化的背景によって異なることはない。
  • 刑事裁判で最も重視しなければならないのは、無実の人を罰することほど重大な人権侵害はないということである。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約