NHK高校講座

国語表現

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:10〜2:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

国語表現

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:10〜2:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第26回 対話のすすめ

問題 解答
Q1 対話を進めるうえで必要とすべき心構えはどのようなことか。次の中からひとつ選びなさい。
  • 相手を尊重し、相手の言葉をしっかり受け止めたうえで、言葉を返すこと。
  • 相手の主張、意見を正確に理解したうえで、反論を論理的に述べること。
  • 相手を必要以上に意識せず、思いついた言葉を自然体で発すること。
Q2  対話を発展させるうえで意識するとよい、「4つの言葉」の組み合わせとして適するものを、次の中からひとつ選びなさい。
  • 「つまり」「しかも」「なぜなら」「もしも」
  • 「たとえば」「しかし」「そして」「なぜなら」
  • 「たとえば」「つまり」「でも」「もしも」
Q3 対話することの意義はどのようなことにあるか。次の中からひとつ選びなさい。
  • 話題について意見を出し合い情報を共有することで、仲間意識を高め、お互いの正当性を確かめ合うこと。
  • 相手の立場や考えを聴き取りながらも、最終的に自己の主張について十分に理解、納得してもらうこと。
  • お互いに考えを交換したり、問題点について問い直したりする中で、新しい発見やアイデアを生み出すこと。
Q1
対話を進めるうえで必要とすべき心構えはどのようなことか。次の中からひとつ選びなさい。
  • 相手を尊重し、相手の言葉をしっかり受け止めたうえで、言葉を返すこと。
  • 相手の主張、意見を正確に理解したうえで、反論を論理的に述べること。
  • 相手を必要以上に意識せず、思いついた言葉を自然体で発すること。
Q2
 対話を発展させるうえで意識するとよい、「4つの言葉」の組み合わせとして適するものを、次の中からひとつ選びなさい。
  • 「つまり」「しかも」「なぜなら」「もしも」
  • 「たとえば」「しかし」「そして」「なぜなら」
  • 「たとえば」「つまり」「でも」「もしも」
Q3
対話することの意義はどのようなことにあるか。次の中からひとつ選びなさい。
  • 話題について意見を出し合い情報を共有することで、仲間意識を高め、お互いの正当性を確かめ合うこと。
  • 相手の立場や考えを聴き取りながらも、最終的に自己の主張について十分に理解、納得してもらうこと。
  • お互いに考えを交換したり、問題点について問い直したりする中で、新しい発見やアイデアを生み出すこと。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約