NHK高校講座

国語表現

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:10〜2:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

国語表現

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:10〜2:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第13回 「二次創作」に挑戦

問題 解答
Q1 次の文章は、「物語の新たな展開を生み出すための工夫」について説明したものである。ア〜ウの空欄にあてはまる語句の組み合わせとして適するものを、次の中からひとつ選びなさい。
  「( ア )のみでなく、( イ )、敵役の視点で( ウ )を見直してみると、新しい発想のヒントが生まれる。」
  • ア 主人公   イ 脇役   ウ 物語の世界
  • ア 登場人物  イ 脇役   ウ あらすじ
  • ア 主人公   イ 語り手  ウ キャラクター
Q2 物語の二次創作手順の有効な方法として適切なものを、次の中からひとつ選びなさい。
  • 「きっかけ」「中」「結末」というストーリーの流れに沿って構想し、記述していく。
  • 「中」の具体的内容や展開をはっきりとさせてから、「きっかけ」「結末」を考える。
  • 「結末」から考えてみて、「きっかけ」「中」の部分とのつながりを持つようにする。
Q3 二次創作の作品についての留意点として最も適する内容を、次の中からひとつ選びなさい。
  • もとになる物語がイメージできなくなるような斬新なアイデアを盛り込むこと。
  • もとになる物語との関連が不明瞭になりすぎないような距離感を意識すること。
  • もとになる物語の主題がより明確に伝わるように補足的な内容を描写すること。
Q1
次の文章は、「物語の新たな展開を生み出すための工夫」について説明したものである。ア〜ウの空欄にあてはまる語句の組み合わせとして適するものを、次の中からひとつ選びなさい。
  「( ア )のみでなく、( イ )、敵役の視点で( ウ )を見直してみると、新しい発想のヒントが生まれる。」
  • ア 主人公   イ 脇役   ウ 物語の世界
  • ア 登場人物  イ 脇役   ウ あらすじ
  • ア 主人公   イ 語り手  ウ キャラクター
Q2
物語の二次創作手順の有効な方法として適切なものを、次の中からひとつ選びなさい。
  • 「きっかけ」「中」「結末」というストーリーの流れに沿って構想し、記述していく。
  • 「中」の具体的内容や展開をはっきりとさせてから、「きっかけ」「結末」を考える。
  • 「結末」から考えてみて、「きっかけ」「中」の部分とのつながりを持つようにする。
Q3
二次創作の作品についての留意点として最も適する内容を、次の中からひとつ選びなさい。
  • もとになる物語がイメージできなくなるような斬新なアイデアを盛り込むこと。
  • もとになる物語との関連が不明瞭になりすぎないような距離感を意識すること。
  • もとになる物語の主題がより明確に伝わるように補足的な内容を描写すること。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約