NHK高校講座

家庭総合

Eテレ 毎週 木曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

家庭総合

Eテレ 毎週 木曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第32回 着心地の違いは素材の違い 〜被服の材料〜

問題 解答
Q1 繊維にはどんなものがある?次の中で、正しくないものを1つ選びなさい。
  • 天然繊維には、綿や麻などの植物から作る植物繊維と、毛や絹など動物から取る動物繊維がある。
  • レーヨン、キュプラは「再生繊維」、アセテートは「半合成繊維」であり、天然の繭から作られる。
  • ナイロン、ポリエステル、アクリル、ポリウレタンは、石油などを原料とする「化学繊維」である。
Q2 服についているタグに書かれている素材を見ると、どんなことがわかる?次の中で、正しいものを1つ選びなさい。
  • 「綿 100%」の服は、肌触りがよく丈夫で洗濯に強く、乾きやすい。
  • 「アクリル100%」の服は、色鮮やかで美しい光沢があるが、虫害を受けやすい。
  • 繊維の長所を生かし短所を補う目的で、複数の繊維を紡いで糸を作ることを「混紡」と言う。
Q3 冬でも暖かな高機能繊維の肌着について、次の(A)〜(C)に当てはまる語句の組み合わせとして、正しいものを1つ選びなさい。

レーヨンなど(A)の高い素材が水分を吸収すると(B)するが、すぐに熱を逃がしてしまうので、(C)に優れたアクリルなどを混ぜた繊維を開発し、汗によって発熱し、保温する肌着を作った。
  • (A) 保温性  (B) 伸縮  (C) 通気性
  • (A) 吸湿性  (B) 発熱 (C) 保温性
  • (A) 伸縮性  (B) 膨張  (C) 剛軟性
Q1
繊維にはどんなものがある?次の中で、正しくないものを1つ選びなさい。
  • 天然繊維には、綿や麻などの植物から作る植物繊維と、毛や絹など動物から取る動物繊維がある。
  • レーヨン、キュプラは「再生繊維」、アセテートは「半合成繊維」であり、天然の繭から作られる。
  • ナイロン、ポリエステル、アクリル、ポリウレタンは、石油などを原料とする「化学繊維」である。
Q2
服についているタグに書かれている素材を見ると、どんなことがわかる?次の中で、正しいものを1つ選びなさい。
  • 「綿 100%」の服は、肌触りがよく丈夫で洗濯に強く、乾きやすい。
  • 「アクリル100%」の服は、色鮮やかで美しい光沢があるが、虫害を受けやすい。
  • 繊維の長所を生かし短所を補う目的で、複数の繊維を紡いで糸を作ることを「混紡」と言う。
Q3
冬でも暖かな高機能繊維の肌着について、次の(A)〜(C)に当てはまる語句の組み合わせとして、正しいものを1つ選びなさい。

レーヨンなど(A)の高い素材が水分を吸収すると(B)するが、すぐに熱を逃がしてしまうので、(C)に優れたアクリルなどを混ぜた繊維を開発し、汗によって発熱し、保温する肌着を作った。
  • (A) 保温性  (B) 伸縮  (C) 通気性
  • (A) 吸湿性  (B) 発熱 (C) 保温性
  • (A) 伸縮性  (B) 膨張  (C) 剛軟性
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約