NHK高校講座

家庭総合

Eテレ 毎週 木曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

家庭総合

Eテレ 毎週 木曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第30回 服は何のために着る? 〜被服の役割〜

問題 解答
Q1 被服の「保健衛生的機能」について、次の(A)〜(C)の役割に当てはまる組み合わせとして、正しいものを1つ選びなさい。

(A) 寒さ・暑さを防ぎ、体温調節を補助する
(B) 皮膚を清潔に保ち、紫外線や害虫、高温や危険物などから身を守る
(C) 作業や運動、睡眠や休養などの活動を補助する
  • (A) 体温調節の補助  (B) 生活活動への適合  (C) 身体の保護
  • (A) 生活活動への適合  (B) 身体の保護  (C) 体温調節の補助
  • (A) 体温調節の補助  (B) 身体の保護  (C) 生活活動への適合
Q2 被服の「社会的機能」について、次の(A)〜(C)の役割に当てはまる組み合わせとして、正しいものを1つ選びなさい。

(A) 職務の内容を外部に印象付けたり、職務への自覚や集団への所属意識を高めたりする
(B) 儀式や行事で、喜びや悲しみの気持ちを表現し、礼節を尽くして社会生活を円滑にする
(C) 着る人の美意識や個性を表現したり、装うことに対する人間的欲求を満足させる
  • (A) 社会習慣への順応  (B) 自己の表現  (C) 職業や所属を示す
  • (A) 職業や所属を示す  (B) 社会習慣への順応  (C) 自己の表現
  • (A) 自己の表現  (B) 職業や所属を示す  (C) 社会習慣への順応
Q3 被服が身体に悪影響や危険を及ぼすこともある。被服の選び方や着方について、次の中で正しいものを1つ選びなさい。
  • 大きすぎる被服は転倒などの原因になるが、体を締めつける被服や下着には何の問題もない。
  • ひらひらした袖や毛足の長いセーターなどはガスコンロの火が燃え移るなど着火の危険がある。
  • 素材や、素材に含まれる染料・薬品などによる物理的・化学的刺激は皮膚障害の原因にはならない。
Q1
被服の「保健衛生的機能」について、次の(A)〜(C)の役割に当てはまる組み合わせとして、正しいものを1つ選びなさい。

(A) 寒さ・暑さを防ぎ、体温調節を補助する
(B) 皮膚を清潔に保ち、紫外線や害虫、高温や危険物などから身を守る
(C) 作業や運動、睡眠や休養などの活動を補助する
  • (A) 体温調節の補助  (B) 生活活動への適合  (C) 身体の保護
  • (A) 生活活動への適合  (B) 身体の保護  (C) 体温調節の補助
  • (A) 体温調節の補助  (B) 身体の保護  (C) 生活活動への適合
Q2
被服の「社会的機能」について、次の(A)〜(C)の役割に当てはまる組み合わせとして、正しいものを1つ選びなさい。

(A) 職務の内容を外部に印象付けたり、職務への自覚や集団への所属意識を高めたりする
(B) 儀式や行事で、喜びや悲しみの気持ちを表現し、礼節を尽くして社会生活を円滑にする
(C) 着る人の美意識や個性を表現したり、装うことに対する人間的欲求を満足させる
  • (A) 社会習慣への順応  (B) 自己の表現  (C) 職業や所属を示す
  • (A) 職業や所属を示す  (B) 社会習慣への順応  (C) 自己の表現
  • (A) 自己の表現  (B) 職業や所属を示す  (C) 社会習慣への順応
Q3
被服が身体に悪影響や危険を及ぼすこともある。被服の選び方や着方について、次の中で正しいものを1つ選びなさい。
  • 大きすぎる被服は転倒などの原因になるが、体を締めつける被服や下着には何の問題もない。
  • ひらひらした袖や毛足の長いセーターなどはガスコンロの火が燃え移るなど着火の危険がある。
  • 素材や、素材に含まれる染料・薬品などによる物理的・化学的刺激は皮膚障害の原因にはならない。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約