NHK高校講座

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第13回 色は光でできている

問題 解答
Q1 次のうち、正しいものは?
  • 太陽の光は白色光だが、白熱電球の光は白色光ではない。
  • 赤い光は波長が長く、紫の光は波長が短い。
  • 屈折率は光の色によって異なり、紫よりも赤の方が大きく曲がる。
Q2 「光の散乱」とは?
  • 白色光にプリズムを通すと、赤から紫までの光に分かれるような現象。
  • 雨が上がると、太陽とは逆の方向に虹が見えるような現象。
  • 昼間、空が青く見えたり、夕方に赤い夕焼けが見えるような現象。
Q3 次のうち、正しいものは?
  • 赤外線よりもさらに波長の長い領域に「電波」があり、紫外線よりもさらに波長の短い領域のものに「X線」がある。
  • 赤、青、黄色を「光の三原色」という。
  • 赤と青の光を混ぜると紫色になる。
Q1
次のうち、正しいものは?
  • 太陽の光は白色光だが、白熱電球の光は白色光ではない。
  • 赤い光は波長が長く、紫の光は波長が短い。
  • 屈折率は光の色によって異なり、紫よりも赤の方が大きく曲がる。
Q2
「光の散乱」とは?
  • 白色光にプリズムを通すと、赤から紫までの光に分かれるような現象。
  • 雨が上がると、太陽とは逆の方向に虹が見えるような現象。
  • 昼間、空が青く見えたり、夕方に赤い夕焼けが見えるような現象。
Q3
次のうち、正しいものは?
  • 赤外線よりもさらに波長の長い領域に「電波」があり、紫外線よりもさらに波長の短い領域のものに「X線」がある。
  • 赤、青、黄色を「光の三原色」という。
  • 赤と青の光を混ぜると紫色になる。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約