NHK高校講座

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第12回 ものはなぜ見えるのか?

問題 解答
Q1 次の現象のうち、光の屈折によるものではないものは?
  • 湖面に富士山の姿が映って見える。
  • 大きいビーカーの中に小さいビーカーを入れた状態で油を満たすと、小さいビーカーが見えなくなる。
  • 水の入った水槽にまっすぐの棒を入れると、棒が曲がって見える。
Q2 次のうち、正しいのはどれか。
  • 水と空気の境界では、光はほとんど屈折しない。
  • 水とガラスの境界では、光はほとんど屈折しない。
  • 油とガラスの境界では、光はほとんど屈折しない。
Q3 次のうち、誤りはどれか。
  • 老眼は、近くのものにピントを合わせづらくなる現象である。
  • 近くで物を見る場合、無意識に水晶体の厚さを厚くしている。
  • ヒトの眼(水晶体)とカメラのレンズのピントの合わせ方は同じ原理である。
Q1
次の現象のうち、光の屈折によるものではないものは?
  • 湖面に富士山の姿が映って見える。
  • 大きいビーカーの中に小さいビーカーを入れた状態で油を満たすと、小さいビーカーが見えなくなる。
  • 水の入った水槽にまっすぐの棒を入れると、棒が曲がって見える。
Q2
次のうち、正しいのはどれか。
  • 水と空気の境界では、光はほとんど屈折しない。
  • 水とガラスの境界では、光はほとんど屈折しない。
  • 油とガラスの境界では、光はほとんど屈折しない。
Q3
次のうち、誤りはどれか。
  • 老眼は、近くのものにピントを合わせづらくなる現象である。
  • 近くで物を見る場合、無意識に水晶体の厚さを厚くしている。
  • ヒトの眼(水晶体)とカメラのレンズのピントの合わせ方は同じ原理である。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約