NHK高校講座

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第8回 光と色の科学

問題 解答
Q1 次のうち、誤りはどれか。
  • 炎色反応の色から、どんな金属元素なのかを確かめることができる。
  • 紫色の光は、赤い色の光よりも波長が長い。
  • 花火に利用しているマグナリウムは、光の明るさを調整できる。
Q2 次のうち、誤りはどれか。
  • 上薬の最初の色がそのまま焼き上がりの陶磁器の色になる。
  • 陶磁器の着色に使われる上薬には、金属が含まれている。
  • 鉄を含む上薬は、鉄の量を調整することで陶磁器の色を変えている。
Q3 次のうち、正しいものはどれか。
  • 赤外線の光は、赤い色に見える。
  • 赤外線カメラは、離れた場所での温度の違いを確認できる。
  • 肉眼で見えるオリオン座の星は、赤外線写真でもはっきりと写る。
Q1
次のうち、誤りはどれか。
  • 炎色反応の色から、どんな金属元素なのかを確かめることができる。
  • 紫色の光は、赤い色の光よりも波長が長い。
  • 花火に利用しているマグナリウムは、光の明るさを調整できる。
Q2
次のうち、誤りはどれか。
  • 上薬の最初の色がそのまま焼き上がりの陶磁器の色になる。
  • 陶磁器の着色に使われる上薬には、金属が含まれている。
  • 鉄を含む上薬は、鉄の量を調整することで陶磁器の色を変えている。
Q3
次のうち、正しいものはどれか。
  • 赤外線の光は、赤い色に見える。
  • 赤外線カメラは、離れた場所での温度の違いを確認できる。
  • 肉眼で見えるオリオン座の星は、赤外線写真でもはっきりと写る。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約