NHK高校講座

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第2回 動物にとっての光の役割

問題 解答
Q1 「負の光走性」を持つものは、次のうちどれか。
  • アルテミア
  • ミミズ
  • カタクチイワシの稚魚
Q2 次のうち、誤りはどれか。
  • ヒトの視覚は、眼によってのみ認識している。
  • ヒトは、外部の情報のうち90%近くを「視覚」から得ている。
  • 長さや大きさなど、実際には同じものが異なって見えてしまうことがある。
Q3 次のうち、正しいのはどれか。
  • パソコンやスマートフォンの画面から発する「ブルーライト」は、ヒトの目にやさしい。
  • 太陽の光を浴びると、体内でビタミンDが合成される。
  • 生体内のリズムはあらかじめ決められており、光を浴びても影響を受けない。
Q1
「負の光走性」を持つものは、次のうちどれか。
  • アルテミア
  • ミミズ
  • カタクチイワシの稚魚
Q2
次のうち、誤りはどれか。
  • ヒトの視覚は、眼によってのみ認識している。
  • ヒトは、外部の情報のうち90%近くを「視覚」から得ている。
  • 長さや大きさなど、実際には同じものが異なって見えてしまうことがある。
Q3
次のうち、正しいのはどれか。
  • パソコンやスマートフォンの画面から発する「ブルーライト」は、ヒトの目にやさしい。
  • 太陽の光を浴びると、体内でビタミンDが合成される。
  • 生体内のリズムはあらかじめ決められており、光を浴びても影響を受けない。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約