NHK高校講座

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

ゼロからの出発

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(26秒)
  • 世界各国が協力!国際宇宙ステーション(2分57秒)
  • 日本の宇宙開発の歴史〜ゼロからの出発〜(5分10秒)
  • 人間生活を支えるいろいろな宇宙開発の技術(5分3秒)
  • 高校生が人工衛星の打ち上げに挑戦!?(5分21秒)
  • まとめ(59秒)
  • 1/6
    オープニング(26秒)
  • 2/6
    世界各国が協力!国際宇宙ステーション(2分57秒)
  • 3/6
    日本の宇宙開発の歴史〜ゼロからの出発〜(5分10秒)
  • 4/6
    人間生活を支えるいろいろな宇宙開発の技術(5分3秒)
  • 5/6
    高校生が人工衛星の打ち上げに挑戦!?(5分21秒)
  • 6/6
    まとめ(59秒)

科学の進歩によって、人類は宇宙さえも利用できるようになった。潤沢な資金を投入して競争的に宇宙開発をした米国と(ロシアの前身である)ソ連とは対照的に、日本の宇宙開発は何もないところから始まった。そして独自の技術で巨大衛星を宇宙に運べるにまでに進歩した。宇宙を利用することで、普段の生活や防災などさまざまな場面で私たちの生活に役立っている。

  • 科学と人間生活監修:慶應義塾高等学校教諭 松本 直記
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約