NHK高校講座

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

科学と人間生活

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

人間生活における科学

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(24秒)
  • 遺伝情報を知ることの意味とは?(3分22秒)
  • ヒトの遺伝子について学ぼう(2分2秒)
  • 遺伝子検査の現状と課題(1)(2分17秒)
  • 遺伝子検査の現状と課題(2)(3分52秒)
  • 遺伝子の解読技術の進歩で救われる命(3分13秒)
  • 生物としての科学的リテラシーについて考える(3分46秒)
  • まとめ(59秒)
  • 1/8
    オープニング(24秒)
  • 2/8
    遺伝情報を知ることの意味とは?(3分22秒)
  • 3/8
    ヒトの遺伝子について学ぼう(2分2秒)
  • 4/8
    遺伝子検査の現状と課題(1)(2分17秒)
  • 5/8
    遺伝子検査の現状と課題(2)(3分52秒)
  • 6/8
    遺伝子の解読技術の進歩で救われる命(3分13秒)
  • 7/8
    生物としての科学的リテラシーについて考える(3分46秒)
  • 8/8
    まとめ(59秒)

今回は、身近な話題になりつつある遺伝子検査、新型出生前診断などの例を取り上げる。遺伝子検査の結果を受けて乳房を切除するニュースや、日本でも遺伝子検査を行えるというニュースが近年話題になっている。科学の技術が進歩し、今まで分からなかったたくさんの情報を入手することができるようになった。これからは私たち一人ひとりに遺伝子などの科学的情報をきちんと理解し、活用していくという積極的な態度が必要になってくる。現代の人間生活をよりよく生きるために、科学の技術とどう向き合っていくのかを考える機会にしてほしい。

  • 科学と人間生活監修:岡山白陵中学校・高等学校教諭 竹内 和広
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約