NHK高校講座

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第30回 中和反応の利用

問題 解答
Q1 酸と塩基の中和反応で消臭する方法は、次のうちどの方法にあたるか?
  • 化学的な方法
  • 物理的な方法
  • 感覚的な方法
Q2 次のうち、土壌の改良ではないものはどれか?
  • pHが5以下の土壌をpHが6〜6.5になるように石灰や消石灰を混ぜる。
  • アルカリ化した土壌に酸を入れる。
  • 土壌の匂いを消すために、クエン酸を加える。
Q3 酸と塩基の中和反応を利用して、家庭でもみかんを缶詰入りのみかんのように加工することができる。それは次のうちどれか?
  • 酸性の薬品でシロップを作り、塩基性の薬品で甘くする。
  • 塩基性の薬品でみかんの薄皮を剥き、その後に酸を加えて中和する。
  • 塩基性の薬品でみかんの酸味を消し、酸性の薬品で甘さを調整する。
Q1
酸と塩基の中和反応で消臭する方法は、次のうちどの方法にあたるか?
  • 化学的な方法
  • 物理的な方法
  • 感覚的な方法
Q2
次のうち、土壌の改良ではないものはどれか?
  • pHが5以下の土壌をpHが6〜6.5になるように石灰や消石灰を混ぜる。
  • アルカリ化した土壌に酸を入れる。
  • 土壌の匂いを消すために、クエン酸を加える。
Q3
酸と塩基の中和反応を利用して、家庭でもみかんを缶詰入りのみかんのように加工することができる。それは次のうちどれか?
  • 酸性の薬品でシロップを作り、塩基性の薬品で甘くする。
  • 塩基性の薬品でみかんの薄皮を剥き、その後に酸を加えて中和する。
  • 塩基性の薬品でみかんの酸味を消し、酸性の薬品で甘さを調整する。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約