NHK高校講座

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第24回 化学の基本法則

問題 解答
Q1 「質量保存の法則」はどのような実験で確かめられたか?
  • 金属のスズを燃やして、燃える前と後で質量がどう変化するのか測定した。
  • 水銀を容器の中で燃やし、残った空気の中に生き物を入れた。
  • 銅の粉を加熱し、このときできる酸化銅(U)の質量を調べた。
Q2 「定比例の法則」を発見した科学者は誰か?
  • ラボアジェ
  • プルースト
  • ドルトン
Q3 「原子説」とはどのような説か?
  • あらゆる物質は原子などの粒子でできている。
  • 化学反応の前と後で、物質全体の質量は変化しない。
  • 化合物を構成する元素の質量の比は一定である。
Q1
「質量保存の法則」はどのような実験で確かめられたか?
  • 金属のスズを燃やして、燃える前と後で質量がどう変化するのか測定した。
  • 水銀を容器の中で燃やし、残った空気の中に生き物を入れた。
  • 銅の粉を加熱し、このときできる酸化銅(U)の質量を調べた。
Q2
「定比例の法則」を発見した科学者は誰か?
  • ラボアジェ
  • プルースト
  • ドルトン
Q3
「原子説」とはどのような説か?
  • あらゆる物質は原子などの粒子でできている。
  • 化学反応の前と後で、物質全体の質量は変化しない。
  • 化合物を構成する元素の質量の比は一定である。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約