NHK高校講座

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

分子の極性

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(32秒)
  • イントロ「桜餅とウグイス餅は共有電子対?」(1分17秒)
  • 共有電子対の取り合いでできる「電荷の偏り」(2分37秒)
  • VTR「電気陰性度とは」(42秒)
  • 結合の極性(2分19秒)
  • 分子の形と極性(4分56秒)
  • 似たものどうしは仲良し(3分20秒)
  • 水分子の水素結合(2分38秒)
  • まとめ(1分35秒)
  • 1/9
    オープニング(32秒)
  • 2/9
    イントロ「桜餅とウグイス餅は共有電子対?」(1分17秒)
  • 3/9
    共有電子対の取り合いでできる「電荷の偏り」(2分37秒)
  • 4/9
    VTR「電気陰性度とは」(42秒)
  • 5/9
    結合の極性(2分19秒)
  • 6/9
    分子の形と極性(4分56秒)
  • 7/9
    似たものどうしは仲良し(3分20秒)
  • 8/9
    水分子の水素結合(2分38秒)
  • 9/9
    まとめ(1分35秒)

原子と原子が共有電子対を引きつける強さを電気陰性度といいます。その強さに差があると、分子全体としては電気的に中性でも、分子中でわずかにプラスの部分とマイナスの部分が生じて、分子中に電荷の偏りが生じます。共有結合している2原子間に見られる電荷の偏りを結合の極性といいます。構成する原子と分子の形の違いによって、分子全体の結合の極性が互いに打ち消される無極性分子と分子全体の結合の極性が存在する極性分子に分類できます。極性分子どうし、無極性分子どうしは、性質が似るため互いに混ざりやすい特徴があります。

  • 化学基礎監修:東京都立府中高等学校教諭 貝谷 康治
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約