NHK高校講座

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

物質の三態

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(32秒)
  • イントロ「ドライアイスはなぜ濡れない?」(1分49秒)
  • 物質の三態と状態変化(2分18秒)
  • VTR「水の状態変化」(1分26秒)
  • 液体窒素で低温実験(4分17秒)
  • いろいろな状態変化(2分57秒)
  • 状態変化と熱運動(3分2秒)
  • 絶対零度とは?(1分39秒)
  • エンディング(57秒)
  • まとめ(59秒)
  • 1/10
    オープニング(32秒)
  • 2/10
    イントロ「ドライアイスはなぜ濡れない?」(1分49秒)
  • 3/10
    物質の三態と状態変化(2分18秒)
  • 4/10
    VTR「水の状態変化」(1分26秒)
  • 5/10
    液体窒素で低温実験(4分17秒)
  • 6/10
    いろいろな状態変化(2分57秒)
  • 7/10
    状態変化と熱運動(3分2秒)
  • 8/10
    絶対零度とは?(1分39秒)
  • 9/10
    エンディング(57秒)
  • 10/10
    まとめ(59秒)

私たちにとって最も身近な物質である「液体」の水は、冷却すると0 ℃で「固体」の氷になり、加熱すると100 ℃で沸騰して「気体」の水蒸気になります。この3つの状態を「物質の三態」といいます。あらゆる物質が、固体、液体、気体と状態変化をします。この状態変化は、その物質を構成する粒子の熱運動で説明することができます。

  • 化学基礎監修:開成学園中学・高等学校教諭 宮本 一弘
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約