NHK高校講座

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

化学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

純物質と混合物

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(32秒)
  • イントロ「純物質と混合物」(2分42秒)
  • 金の純度の秘密(5分11秒)
  • 純物質の意味(2分5秒)
  • 純物質を分離する方法(ろ過・蒸留・再結晶・抽出)(3分52秒)
  • 実験「昇華による分離」(1分38秒)
  • ペーパークロマトグラフィーによる分離(2分4秒)
  • エンディング(40秒)
  • まとめ(1分11秒)
  • 1/9
    オープニング(32秒)
  • 2/9
    イントロ「純物質と混合物」(2分42秒)
  • 3/9
    金の純度の秘密(5分11秒)
  • 4/9
    純物質の意味(2分5秒)
  • 5/9
    純物質を分離する方法(ろ過・蒸留・再結晶・抽出)(3分52秒)
  • 6/9
    実験「昇華による分離」(1分38秒)
  • 7/9
    ペーパークロマトグラフィーによる分離(2分4秒)
  • 8/9
    エンディング(40秒)
  • 9/9
    まとめ(1分11秒)

私たちの身の回りにある物質は、そのほとんどが混合物です。私たちは、混合物を分離してさらに精製することによって、より純粋に近い純物質を得ることができます。さまざまな純物質が得られると、純物質どうしを反応させて新たな物質をつくり出したり、純物質どうしをある一定の割合で混ぜ合わせることによりさまざまな製品をつくり出すことができます。どのような方法で混合物から純物質を取り出すことができるのか、確認しながら学んでいきましょう。

  • 化学基礎監修:東京学芸大学附属高等学校教諭 岩藤 英司
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約