NHK高校講座

現代の国語

Eテレ 隔週 月曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

現代の国語

Eテレ 隔週 月曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第7回 新たな視点で周りを見よう

問題 解答
Q1 『スキマが育む都市の緑と生命のつながり』の中で、都市のスキマに多くの植物が息づいている理由を、筆者はどのように説明していますか。
  • スキマは植物が生きていくうえで必要不可欠な太陽光を独り占めできるから。
  • スキマは日陰にある場合がほとんどで植物にとって涼しく過ごしやすい環境だから。
  • スキマは人や鳥や虫の目に触れることが少なく外敵のいない安全な場所だから。
Q2 『スキマが育む都市の緑と生命のつながり』の中で、筆者は都市における「スキマの植物」をどのような存在であるととらえていますか。
  • 都市部においては公園などで計画的に緑を育てていくことが望ましく、スキマの植物は排除すべき存在である。
  • スキマの植物は世の中の隅にある存在ではなく、むしろ都市部の生態系の本質的な部分である。
  • 緑を都市でどのように育んでいくのかを考えたときに中心になるのは公園や緑地であり、スキマの植物はわき役にならざるを得ない。
Q3 番組の中で飛鳥さんがおこなったインタビューの結果からはどのようなことが読み取れますか。
  • 人工的に整備された公園の自然が良い。
  • 自然な草花が生い茂る公園が良い。
  • どのような緑を好むのかは人によって意見が分かれる。
Q1
『スキマが育む都市の緑と生命のつながり』の中で、都市のスキマに多くの植物が息づいている理由を、筆者はどのように説明していますか。
  • スキマは植物が生きていくうえで必要不可欠な太陽光を独り占めできるから。
  • スキマは日陰にある場合がほとんどで植物にとって涼しく過ごしやすい環境だから。
  • スキマは人や鳥や虫の目に触れることが少なく外敵のいない安全な場所だから。
Q2
『スキマが育む都市の緑と生命のつながり』の中で、筆者は都市における「スキマの植物」をどのような存在であるととらえていますか。
  • 都市部においては公園などで計画的に緑を育てていくことが望ましく、スキマの植物は排除すべき存在である。
  • スキマの植物は世の中の隅にある存在ではなく、むしろ都市部の生態系の本質的な部分である。
  • 緑を都市でどのように育んでいくのかを考えたときに中心になるのは公園や緑地であり、スキマの植物はわき役にならざるを得ない。
Q3
番組の中で飛鳥さんがおこなったインタビューの結果からはどのようなことが読み取れますか。
  • 人工的に整備された公園の自然が良い。
  • 自然な草花が生い茂る公園が良い。
  • どのような緑を好むのかは人によって意見が分かれる。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約