NHK高校講座

コミュニケーション英語T

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

コミュニケーション英語T

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

第34回 Lesson 10

2つを比べて「同じくらい」

  • 英語監修:文教大学教授 阿野 幸一
学習ポイント学習ポイント

2つを比べて「同じくらい」

2つを比べて「同じくらい」
  • たかしさん
  • 斎藤さん

未来のある日。場所はHOTEL TRENDY。
ノーベル賞に関する雑誌の記事を読んでいる執事のたかしさんが、オーナー(トレンディエンジェル・斎藤司)に声をかけました。

たかし「ノーベル賞って、ノーベルさんって人が自分の財産を寄付してつくったんですね〜。オーナーも頑張ってくださいよ!」
オーナー「待て待て。おまえ、ノーベルとオレを比べるのか?」
たかし「だって、なんかちょっと(顔が)似てません?」
オーナー「そう?いや、どこがだよ!ヒゲだしさ。まあ頭は、同じくらい。」
たかし「いやいや!どこがだよ!こっち(ノーベル)のほうがだいぶフサフサですからね!」
オーナー「うるさいな!“同じくらい”って言ってるだろ!!おまえには“ノーヘア賞”をくれてやるよ!!!」
オーナーは、たかしさんの頭を雑誌でこすって、たかしさんを過去へと送り込みました。

ご先祖様の宿「鳥縁屋」
  • 健は会議中
  • 浮かない様子の健

玄関の掃除をしている料理人の清治さん(小倉功)と健の幼なじみの木村結衣ちゃん(犬塚しおり)のところに、Jasonがやってきました。
清治「(健が参加している)旅館組合との話し合いって、うまくいったのかな。」
結衣「う〜ん…みんなのためになる提案をするって言ってたけど。」
Jason「Good morning.
清治&結衣「Good morning.
Jason「Is Ken still sleeping?
結衣「No, he is at a meeting. He will be back soon.
Jason「OK.
オーナーの健(狩野見恭兵)が帰ってきました。
Jason「There he is.
結衣「あ、健!どうだった?」
しかし、健は浮かない様子。。。

  • 会議室に集合
  • 健

健の話を聞こうと、みんなが事務室に集まりました。
Jason「So you told the ryokan association that you wanted to create a support system among ryokans.
結衣「(清治さんに向かって)旅館組合に、お互い助け合えるようにつながる仕組みを提案したんだねって。」
Jason「But your idea was rejected.
結衣「(清治さんに向かって)でも、提案は却下された。」
健「絶対おかしいよ!だって、旅館同士がつながれば、満室でお客様を受け入れられないときも、すぐに他の旅館にご案内することができるんだよ。何か問題が起きたときも、お互い助け合うことができるんだよ。」
Jason「Calm down, Ken.
健「I'm sorry. I just can't understand why they did not accept my idea. 採用しない意味がわからないよ!」
清治「組合は古い人たちばかりだからね。新しいことをするのにちょっと抵抗があるのかもしれないな…」

  • あきらめるのは早い!
  • マララさん

興奮している健を座らせるJason。
Jason「So what are you going to do?
健「ちゃんと話も聞いてくれないし、あきらめるしかないよ。 I’ll give up.」
Jason「What? It's too early to give up.
結衣「(清治さんに向かって)あきらめるのが早いって。」
Jason「You should be like Malala. Act like Malala.
健「マララみたいに行動しろ? Who is Malala?
Jason「You don't know Malala Yousafzai? She is a Nobel Peace Prize winner.
結衣「ノーベル平和賞の受賞者?」
健「そんな有名な人の話だったら聞いてくれると思うけど、僕みたいな高校生じゃ聞いてもくれないんだよ。Maybe the members of the ryokan association will listen to a famous person like her, but they don't listen to a high school student like me.
Jason「Ken, how old are you?
健「I'm sixteen.
Jason「What about you, Yui?
結衣「Same age.
Jason「OK, so you are as old as Ken. (携帯電話でマララの写真を見せながら) When Malala received the Nobel Peace Prize, she was seventeen.
健「えぇっ!ノーベル平和賞をもらったとき、17歳だったの?」
結衣「私たちと変わらないじゃん。マララさんってどんな人?」

この、“トレンディー”でない2人を道連れに、たかしさんは未来へと戻っていきました。
自分の手で頭をこすって。。。

マララさんを知らない?(未来のホテル!HOTEL TRENDY)
  • 健と結衣
  • Joann

過去から連れてこられた健と結衣。
Joann「聞いて、聞いて!たかし、ボス!2人ともあのマララさんのことを知らなかったんだって!!」
オーナー「えーーーっ!それはヤバい!全然トレンディーじゃないよ!マララさんといえばこの曲だよね。(鼻歌を歌って)フンフンフン〜♪」
Joann「ちょっと待って。もしかしてボスも知らないでしょう!!!」
オーナー「すみません…オレ、歌手のマララ・キャリーしか。。。」
たかし「マライアだよ!」
Joann「もぉっ!トレンディーじゃない!!」
たかし「Joannはマララさんの本を読むくらい詳しいんだよ。」
Joann「She is my hero.
オーナー「Joannが言うマララさんって、どんなすごい人なのか教えてくれよ!」

  • マララさん
  • マララさん

In 2014, a seventeen-year-old girl won the Nobel Peace Prize.
Why did she win this prize?
(なぜ彼女がノーベル賞をもらうことになったのでしょうか?)

In Pakistan, a group of people claimed that girls should not receive education and all schools should stop teaching girls.
However, one girl believed education for girls was as important as for boys.
She liked studying with her friends at school.
Her name is Malala Yousafzai.

  • オーナーと健、結衣
  • たかしさんとJoann

健「(パキスタンでは)女の子には教育はいらないってことですか?」
Joann「そうなの。In Pakistan, a group of people claimed that girls should not receive education and all schools should stop teaching girls.
たかし「当時のパキスタンには、女の子は教育を受けるべきじゃない。すべての学校は女の子への教育を止めるべきだ、と主張するグループがいたんです。」
結衣「かわいそうですね。」
Joann「うん。However, one girl believed education for girls was as important as for boys. このone girl が誰を指すかわかるよね?」
健&結衣「マララさん。」
Joann「That's right. Her name is Malala Yousafzai.
たかし「マララさんは女子の教育も男子の教育と同じくらい大切だと思ってたんだね。」
Joann「ここでチェックしておきたいのは、Education for girls is as important as for boys. (女子の教育も男子の教育と同じくらい大切です)という表現です。」
たかし「この表現はさっき鳥縁屋でも出てきましたよ!」

  • 鳥縁屋での会話
  • I am as old as you

それでは、先ほどの鳥縁屋での会話を思い出してみましょう。
Jasonが「You are as old as Ken.」と言っていましたね。

健「“同い年”ってことですよね?」
Joann「そう!You are as old as Ken.
たかし「Yui is as old as Ken. ってことだね。」
健&結衣「(自分たちを指し)I am as old as you. ってことだね!.」

  • A is as 〜 as B.
  • You are as old as Ken.

つまり、
A is asas B. (AはBと同じくらい〜だ。)
という表現です。

ですから、
You are as old as Ken. (あなたは健と同じくらいの年齢だ。)
という意味になるのです。

Today's Mission!「マララさんの行動について考えよう」
  • オーナー、健、結衣
  • たかしさんとJoann

Joann「マララさんは女の子が教育を受けられないという状況に対して、どう行動したのかを見ていきましょう。」
健「何か行動を起こしたってことですよね?」
Joann「そうなの。マララさんは、女の子の教育の大切さをどうやってアピールしたと思う?」
健「クラスで話し合う、とかですか?」
結衣「署名を集めるとか。」
オーナー「みんな甘いね。私なら、マスコミを利用してドカンと話題づくりをするかな!」
Joann「おぉっ!すごい!!」
オーナー「えっ…当たったの?」

  • マララさん
  • 応援する人たち

Malala appeared on TV and radio to speak about equality in education.
(マララは 教育の平等について話すため、テレビやラジオに出ました。)
Then she received a death threat because of her beliefs.
(その後マララは、彼女の信念がもとで殺害の脅迫を受けました。)
She was scared, but her courage was stronger than her fear.
(彼女は恐怖を抱いたものの、勇気は恐怖にまさりました。)
She continued to speak out and attend school.
(彼女は主張を続け、学校にも通い続けました。)
One day, on her way home from school, Malala was attacked and seriously injured.
(ある日の下校途中、マララは襲撃を受け重傷を負いました。)
This terrible news was broadcast around the world.
(この最悪のニュースは世界中に流れました。)
Many people thought she was the bravest girl in the world.
(多くの人が、彼女は世界で最も勇敢な少女だと思いました。)
They sent her messages of support.
(人々は彼女に応援のメッセージを送りました。)

  • たかしさんとJoann
  • 斎藤さん

オーナー「大変なことになったんだな。」
Joann「うん。世界中の人がマララさんの無事を祈ったんだよ。」
健「…でも助かったんですよね?」
Joann「うん。マララさんはなんとか一命を取り留めたの。でも、ここでちょっと考えてみて。自分がしている活動のために death threat (脅迫)を受けたら、みんなはどうする?」
健「う〜ん…殺されるくらいだったら活動を止めちゃうと思いますね。」
たかし&Joann「そうね〜。結衣ちゃんは?」
結衣「テレビとかじゃなく、別の方法で活動するかな。」
健「あ〜、なるほどね!」
たかし「オーナーはどうします?」
オーナー「金で解決するかなぁ。」
たかし「金持ってないでしょ?」
オーナー「だから、机を売って…おまえもクビだ!」
たかし「いや、何でだよ!自分から辞めてやるわ!」
オーナー「やめないで!」

  • マララさん
  • 国連

Malala made a miraculous recovery after the attack.
(マララは襲われたあと、奇跡的な回復を遂げました。)
On her 16th birthday, she made a speech at the United Nations headquarters in New York.
(16歳の誕生日に、彼女はニューヨークの国連本部で演説をしました。)

“Dear brothers and sisters, we want schools and education for every child’s bright future. We will continue our journey to our destination of peace and education.”

At the end of her speech, she said,
(演説の最後に彼女はこう言いました。)

“One child, one teacher, one book, and one pen can change the world. Education is the only solution.”

  • 結衣
  • 健

Joann「印象に残ったところはどこ?」
結衣「One pen can change the world. このマララさんの言葉で、今は勉強できるのがあたりまえって環境になっているけど、もっと勉強を大事にしたいなって思った。」
Joann「本当にそうだよね。」
オーナー「education が大事ってことだよな。」
Joann「One child, one teacher, one book, and one pen can change the world.
たった1人の子ども、たった1人の教師、たった1冊の本、たった1本のペンが世界を変えることができる。」
結衣「勇気が湧いてきますね。」
Joann「ね!国連はマララさんの功績を称えて、誕生日の7月12日を Malala Day と決めたんだよ。」
健「かっこいいですよね。みんなの前ではっきりしゃべって、しかも同い年でしょ?そうは思えないですよね。」
オーナー「でも、オレたちも自分にできることから世界を変えていこうよ!」
Joann「えっ…何か今日、オーナーかっこいいね!」
オーナー「One man, one hair can change the world. 1人の人、1本の髪で世界を変えることができる。」
たかし「You have no hair. You cannot change the world.

JoannのSmall Talk with Big Names
  • Joann
  • 奈良橋さん

ゲストは、キャスティングディレクターの奈良橋陽子さん。
ハリウッド映画の最前線で活躍する渡辺謙さん、真田広之さんなど、奈良橋さんが見出し、世界でその才能を認められた俳優は数多くいます。

Joann「世界で活躍する人に共通している要素は何だと思いますか?」
奈良橋「I think it's curiosity. 好奇心もあるし、何かチャレンジ…何か新しいものに絶えず興味を持っている(のが共通していると思う)。そして、(実際に)行動する。
行動しないで、ただ座って何もしなかったらそれでおしまい。だからやっぱり行動することが、すごく大事だと思いますね。」
Joann「そうですよね。」
奈良橋「Action speaks louder than words. (言葉より行動のほうが雄弁である。)」
Joann「Yes.
奈良橋「言葉より行動のほうが強い、ね。」
Joann「本当にそうですよね。」

人生経験を重ねてきた奈良橋さんならではの英語習得法を聞きました。
奈良橋「とにかくね、自分を信じて。“What do I want? (私は何が欲しいのか)”ってあるじゃない?役者もそうなんですけど、『これが欲しい』ってあるじゃない?そこを見つけたほうがいいのね。見つけたら、どんな障害があってもやろうって。持ってない方は、探したらいいと思うのね。」
Joann「見つかりますかね?」
奈良橋「絶対見つかる。それがあれば、英語を話すことも本当に楽になると思う。これが欲しいと思えば、それに英語で向かっていけばいいわけ。だって、欲しいでしょ?だから言語の障害があっても乗り越えられる。」
Joann「そうですよね。それでは最後に、この番組を見ている高校生の皆さんにメッセージをお願いします。」
奈良橋「You can do it! Believe me. You can do it.

阿野先生のワンポイントLesson☆
  • オーナー
  • wonとone

夜も更けたHOTEL TRENDYでは大人の時間が流れています。
先生「マララさんのスピーチは、本当に大切なメッセージを私たちに伝えてくれていますよね。」
オーナー「One pen can change the world. ですね。」
先生「そうですよね。マララさんは17歳でノーベル賞を受賞したわけですが、この『受賞した』という単語(won)、発音してみてもらえますか?」
オーナー「ウォン!」
先生「これはwinという動詞の過去形ですが、どうしても“o”のスペリングにつられて発音する人が多いんですね。でも実際にはこの単語(one)とまったく同じ音なんです。」
オーナー「えっ、あのone penoneってことですか?」
先生「そうなんです、数字の1のoneと同じ音なんです。では発音してみてください。」
オーナー「won, one, won, one...
先生「wonderful〜! すばらしいですね〜!」
オーナー&たかし「…やられましたね。。。」

それでは次回もお楽しみに!

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約