NHK高校講座

地理総合

Eテレ 隔週 水曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

地理総合

Eテレ 隔週 水曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第5回 暮らしは地形と結びついている? 〜小地形と生活〜

問題 解答
Q1 扇状地を説明した文章として正しいのは次のうちどれか?
  • 川の流れが遅くなり運搬力が低下するため土砂が扇状に堆積してできた地形のこと。
  • 河川によって運搬された砂や粘土が河口付近に堆積してできた低平な地形のこと。
  • 洪水の時に河川が運搬してきた細かい土砂が河道からあふれ出してできた地形のこと。
Q2 地理院地図の機能を使って等高線を視覚的に分かりやすくする方法を説明した文章として間違っているのは次のうちどれか?
  • 「標高・土地の凹凸」という項目の中の「陰影起伏図」を重ねる。
  • 「ツール」機能の「3D」を使う。
  • 「ツール」機能の「測定」を使い距離を測定する。
Q3 群馬県沼田市の土地利用を説明した文章として正しいのはどれか?
  • 河岸段丘の下の段は、水が得やすいため畑や果樹園に利用されている。
  • 河岸段丘の最上段は、地盤が安定しているため古くから集落が発達していた。
  • 河岸段丘の上の段は、水田として土地利用されている。
Q1
扇状地を説明した文章として正しいのは次のうちどれか?
  • 川の流れが遅くなり運搬力が低下するため土砂が扇状に堆積してできた地形のこと。
  • 河川によって運搬された砂や粘土が河口付近に堆積してできた低平な地形のこと。
  • 洪水の時に河川が運搬してきた細かい土砂が河道からあふれ出してできた地形のこと。
Q2
地理院地図の機能を使って等高線を視覚的に分かりやすくする方法を説明した文章として間違っているのは次のうちどれか?
  • 「標高・土地の凹凸」という項目の中の「陰影起伏図」を重ねる。
  • 「ツール」機能の「3D」を使う。
  • 「ツール」機能の「測定」を使い距離を測定する。
Q3
群馬県沼田市の土地利用を説明した文章として正しいのはどれか?
  • 河岸段丘の下の段は、水が得やすいため畑や果樹園に利用されている。
  • 河岸段丘の最上段は、地盤が安定しているため古くから集落が発達していた。
  • 河岸段丘の上の段は、水田として土地利用されている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約