NHK高校講座

地理総合

Eテレ 隔週 水曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

  • 高校講座HOME
  • >> 地理総合
  • >> 第1回 地図や地理情報システムと現代世界 地球で暮らすってどういうこと? 〜地球上の生活〜

地理総合

Eテレ 隔週 水曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

今回の学習

第1回 地図や地理情報システムと現代世界

地球で暮らすってどういうこと? 〜地球上の生活〜

  • 監修・講師 近畿大学教授・戸井田 克己
学習ポイント学習ポイント

地球で暮らすってどういうこと? 〜地球上の生活〜

  • 南圭介
  • 井桁弘恵

ここは、編集デスクの南圭介と期待の新人編集部員・井桁(いげた)弘恵が所属する、創立間もないネットニュース「ツバサニュース・ドット・コム」の編集部です。

そんないげちゃんが、今回直面している問題とは...?

井桁「どうして世界地図って、こんなにたくさん種類があるの!?」


南さんは、「各国記者と語る どうなる!?世界の人口問題」というタイトルで、海外の記者と人口問題についてオンライン会議を開くことになり、「世界地図を使って総人口トップ20か国と人口密度が実感できる資料をつくって欲しい」と井桁さんにお願いしています。
一方、井桁さんは、社長からの依頼で、世界地図と翼を組み合わせて会社のロゴマークをつくろうとしています。

ところが、世界地図にいろいろな種類があって、どれを使ったら良いか迷っているようです。


井桁さんは、南さんに、よく目にする「メルカトル図法」の地図を提案しました。
ところが、南さんは、解説委員から「メルカトル図法ではダメ」と言われたようです。

2人は、メルカトル図法ではダメな理由を考えてみることにしました。

  • 南極の比較
  • グリーンランドの比較

井桁さんは、南極が明らかにおかしいことに気づきました。
地球儀は、地球をほぼそのまま小さくしたものなので、地球儀と地図を比べてみます。

南極は、面積も形も違うことがわかりました。
次に、北極側も見てみます。
すると、グリーンランドが、地図のほうが大きいことがわかりました。

メルカトル図法では、北の方と南の方が大きくなってることがわかりました。
人口密度を世界地図に示す場合、国の大きさ(面積)が正しくないと印象が変わってしまいます。


井桁「地図って、地表の様子を正確に表しているものだと思ってたのに…。 っていうか、そもそも地図ってどうやって作るんですっけ? 」

地球儀と世界地図

地球は立体で、その表面は球面になっています。
だから、平面である地図にそのまま正しく表すことはできません

  • 地球儀
  • 地球儀を切り開く

たとえば、地球儀の表面を切り開いて平面にしようとすると、 こんな風に切れ目が入ってしまいます。
このままでは地図として使いづらいから、さまざまな工夫がされているのです。

  • メルカトル図法の作り方

では、今、問題になっているメルカトル図法の場合はどうでしょうか。
まず、切れ目の部分を繋げるように、横方向に拡大します。
すると、北と南にいくにしたがって、たくさん拡大しなければいけません。
そして、その拡大率にあわせて、縦方向も拡大しました。

  • メルカトル図法の特徴
  • 正角図

メルカトル図法は、16世紀の大航海時代に考案されました。
この地図を使うと、出発地と目的地を結んだ直線と経線とのなす角度を保ったまま進めば、目的地に到着できます
つまり、メルカトル図法の地図は、緯線・経線に対する角度が正しい「正角図」
航海をする時に役立つ世界地図ということになります。

  • 緯度と経度

ここで、緯度経度について、確認しておきましょう。
緯度と経度は、地球上の絶対的な位置を表すためのものです。

球体としての地球の特徴
  • 本初子午線

イギリスのロンドン郊外にある、旧グリニッジ天文台。
1884年に国際会議が開かれ、ここを通る南北のラインが経度0度と定められました。
これを、「本初(ほんしょ)子午線(しごせん)」と呼びます。

  • 経線
  • 緯線

そして、本初子午線を基点として東西をそれぞれ180度に分けたものが経度、 同じ経度の地点を結んだ線が経線です。
すべての経線は南極と北極で交わっていて、長さは等しくなっています

一方、赤道を緯度0度として南北をそれぞれ90度に分けたものが緯度で、 同じ緯度の地点を結んだ線が緯線
すべての緯線は平行で、長さは緯度が高くなるにしたがって短くなっていきます


メルカトル図法は、緯線・経線に対する角度が正しい。
その一方で、距離や面積の比率、方位などの正確性は失われています。

もう一度地球儀と見比べて、メルカトル図法の特徴を探究してみましょう。

  • メルカトル図法の緯線の間隔

改めてメルカトル図法の世界地図を見てみると、 緯線の間隔が違うことがわかります。
赤道から30度までと比べて、30度から60度が倍くらいあります。
面積が違うのも、当然ですね。

  • メルカトル図法の東

南「それに、面積だけじゃなくて、方位も正しくないもんな」

井桁「この地図では日本の東には、太平洋を隔ててアメリカ合衆国がありますけど、それが違うってこと?」

  • 地球上での東
  • 東は南アメリカ

地球儀に、北極から東京を通って南極まで線を引いて、さらに東京で直角に交わるようにもう一本線を引きます。
これが、東京から見た東西南北を示しています。

南「見るからに、東の方向はアメリカ合衆国じゃないなぁ…」

井桁「そうですね。日本の東にあるのは、南アメリカ大陸。 チリとかアルゼンチンとか…。 角度が正しい地図をつくるためには、面積や方位は正しくなくても仕方なかったんですね」

南「いげちゃんの持ってる世界地図に、方位を正しくピタッと示してるものはある?」

井桁「ありました!チリが東京の東にあります!」

  • 正距方位図法

この地図は「正距方位図法」と言います。
図の中心、この場合は、東京からの距離と方位が正しい世界地図です。

ということは、東京以外の地点では距離も方位も正しくないので、その点は注意が必要です。

  • 国連の旗

正距方位図法の地図、どこかで見たことはないでしょうか?

正解は、国際連合の旗。
北極を中心とした正距方位図法が使われています。
ただし、南緯60度以上は描かれていません。
これは、南極がどの国にも属していないことを示すためです。

  • サンソン図法の作り方
  • サンソン図法の特徴


いげちゃんが見つけた「面積が正しい地図」は、地球表面を切り開いた状態から、切れ目を繋ぐために北極と南極を中央に寄せていったもの。
「サンソン図法」といって、確かに面積の関係が正しい「正積図」です。

  • サンソン図法の大陸のゆがみ

でも、北極や南極の方は、形がつぶれて分かりにくくなっています

  • サンソン図法とモルワイデ図法

そこで、高緯度のひずみが少なくなるように工夫されたのが「モルワイデ図法」
低緯度地方は縦方向に、高緯度地方は横方向に膨らませることで、正しい面積比を保っています。

  • ホモロサイン図法

そして、サンソン図法とモルワイデ図法のひずみの少ない部分を繋ぎ合わせて、さらに海の部分で切り開くことによって面積比の正しさと形のよさを両立した地図が考案されました。
それが、「ホモロサイン図法」
ただし、陸地の位置関係は正しくないので、使う時には注意が必要です。

  • メルカトル図法とホモロサイン図法
  • メルカトル図法とホモロサイン図法(拡大)

南「試しに、メルカトル図法とホモロサイン図法を使った世界地図に、総人口トップ20か国の国の情報を載せてみたら、こんな感じになったよ。どう? ビビッとくる感じ?」
井桁「インドとロシアを比べてみると、違いが分かりますね」

低緯度にあるインドは、どちらの地図でも印象はほぼ同じ。
でも、緯度が高いロシアの場合、メルカトルの方は、国土面積が拡大されている分、丸のインパクトが小さくなっちゃうんですね。

南「いいね、いいね! よし、じゃあ、僕はこの地図を持って解説委員にビシッとアピールしてプレゼンしてくるから、いげちゃんはオンライン会議の日程を決めといて」

球面上の暮らし
  • 地球の自転と時差
  • 東京と各地の時差

今のところ、参加が決まっているのはロンドン、ニューヨーク、モスクワの記者です。
寝坊がちなデスクのために、会議を午後に設定しようと思いますが、 そこで時差があることに気づきました。


地球は、自転によって24時間でほぼ1回転、つまり360度回っています。
1時間あたりにすると15度進む計算になるので、経度15度ごとに1時間の時差が生じることになります。
そこで、15度ごとの経線を基準として、各国はそれぞれの事情で標準時間を定めています。
図には、ロンドンとの時差が示されています。


この図から、東京が午後10時なら、ロンドン午後1時、モスクワ午後4時で、ニューヨークは午前8時ということになります。


井桁「デスクも、朝早いよりはこっちの方がいいでしょ。よし、これでアポ取っちゃお〜」

  • 戸井田先生

戸井田先生「井桁さん、あの地図、本当によく20か国表現できていましたね。いろいろな地図の図法を勉強したので、これからは他の図法も利用していきましょう」

  • 日本国内の時差

戸井田先生「それから、オンライン会議の準備で、時差の問題も考慮する必要がありますけれども、日本国内にも物理的な時差があるんですよ」

これは、2022年の初日の出の時刻を表したものです。
日本の最東端にある南鳥島では5時27分、最西端の与那国島では7時32分と表示されています。
つまり、約2時間の時間差があるというわけなんですね。

  • 緯度による太陽光の当たり方の違い
  • 気候区

時差は経度の差ですが、緯度の差も、私たちの暮らしに影響を与えています。
緯度が低いところは太陽からの熱がたくさん降り注ぎます。
つまり、緯度が高くなるにつれて、太陽からの熱量が減ります。
したがって、地球上の気候は概ね緯度に並行して、熱帯・乾燥帯・温帯・亜寒帯・寒帯という順番に配列されています。


井桁「地図をうまく使うと、地球上の暮らしが見えてきますね

  • ツバサニュースロゴ

会社のロゴマークも完成したようです。
井桁「東京から世界へ、ニュースに翼をつけて発信するという意味を込めて、正距方位図法を使ってつくりました」

  • 次回もお楽しみに

井桁「あ、あと、時差がすぐに確認できるように、時計もちゃんと揃えました」

南「いいじゃない。あの〜ところで、いげちゃんさ、オンライン会議の時間なんだけれども、もうちょっと早めることできないかなぁ?ほら、長引いちゃうとさ、夜中になっちゃうじゃない」

井桁「自分で調整してください。私、すっごく考えて決めたんですから…」


それでは、次回もお楽しみに!

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約