NHK高校講座

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2018年度の新作です。

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2018年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第17回 世界の工業を見てみよう ⑵
〜現代世界の現状と課題〜

問題 解答
Q1 鉄鋼業について述べたものとして正しいのは次のうちどれか?
  • 1901年、東京で官営の八幡製鉄所が操業を開始した。
  • 1960年代には鉄の需要が急増し、「鉄は産業のコメ」「鉄は国家なり」と呼ばれた。
  • 近年、工業化に伴い需要が急増したドイツが、鉄鋼の生産量の約半数を占める。
Q2 産業の中心が工業ではなくて知識、情報、サービスに特化していくことをあらわした用語は次のうちどれか?
  • 産業の空洞化
  • 高度経済成長
  • 脱工業化
Q3 現在注目されている最新の研究は次のうちどれか?
  • 充電できる空気電池
  • 水中用接着剤
  • 窒素
Q1
鉄鋼業について述べたものとして正しいのは次のうちどれか?
  • 1901年、東京で官営の八幡製鉄所が操業を開始した。
  • 1960年代には鉄の需要が急増し、「鉄は産業のコメ」「鉄は国家なり」と呼ばれた。
  • 近年、工業化に伴い需要が急増したドイツが、鉄鋼の生産量の約半数を占める。
Q2
産業の中心が工業ではなくて知識、情報、サービスに特化していくことをあらわした用語は次のうちどれか?
  • 産業の空洞化
  • 高度経済成長
  • 脱工業化
Q3
現在注目されている最新の研究は次のうちどれか?
  • 充電できる空気電池
  • 水中用接着剤
  • 窒素
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約