NHK高校講座

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2018年度の新作です。

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2018年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第16回 世界の工業を見てみよう ⑴
〜さまざまな種類や立地〜

問題 解答
Q1 時代に合わせて変化した伝統産業の例として正しいのは次のうちどれか?
  • 富山の鋳物(いもの)会社がつくった風鈴
  • 京都の和傘メーカーがつくったTシャツ
  • 東京の飲料メーカーがつくったガラス細工
Q2 製品の組み立て工場と関連工場が一定の場所に集積し工業地域を形成する工業として正しいのは次のうちどれか?
  • 集積指向型工業
  • 市場指向型工業
  • 労働力指向型工業
Q3 世界の工業地域について正しいのは次のうちどれか?
  • 西ヨーロッパではエネルギー源の(石炭から石油への)移り変わりにより工業の中心がルール地方やロレーヌ地方になった。
  • アジア諸国は当初、輸入していた工業製品を国内で生産する輸入代替型の工業化が進み、1960年代以降は海外への輸出向け製品をつくる輸出指向型の工業になった。
  • BRICS(ブリックス)では、輸出加工区も設けた。
Q1
時代に合わせて変化した伝統産業の例として正しいのは次のうちどれか?
  • 富山の鋳物(いもの)会社がつくった風鈴
  • 京都の和傘メーカーがつくったTシャツ
  • 東京の飲料メーカーがつくったガラス細工
Q2
製品の組み立て工場と関連工場が一定の場所に集積し工業地域を形成する工業として正しいのは次のうちどれか?
  • 集積指向型工業
  • 市場指向型工業
  • 労働力指向型工業
Q3
世界の工業地域について正しいのは次のうちどれか?
  • 西ヨーロッパではエネルギー源の(石炭から石油への)移り変わりにより工業の中心がルール地方やロレーヌ地方になった。
  • アジア諸国は当初、輸入していた工業製品を国内で生産する輸入代替型の工業化が進み、1960年代以降は海外への輸出向け製品をつくる輸出指向型の工業になった。
  • BRICS(ブリックス)では、輸出加工区も設けた。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約