NHK高校講座

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第10回 林業・水産業と世界の自然環境

問題 解答
Q1 日本の林業が衰退していった理由として正しいのはどれか?
  • 環境の変化により、日本の木材の質が低下したため。
  • スギ花粉の影響の懸念によるスギの需要低下のため。
  • 価格の安い外国の木材が大量に輸入されてきたため。
Q2 林業の衰退を断ち切るための対策のひとつとして紹介された例はどれか?
  • 高性能な機器の開発
  • PRイベント
  • 森林保全の研修や講習
Q3 日本の水産業について述べたものとして正しいのはどれか?
  • マグロの遠洋漁業では漁獲量が増えている。
  • 世界のマグロの4分の1を消費している。
  • マグロの完全養殖に失敗した。
Q1
日本の林業が衰退していった理由として正しいのはどれか?
  • 環境の変化により、日本の木材の質が低下したため。
  • スギ花粉の影響の懸念によるスギの需要低下のため。
  • 価格の安い外国の木材が大量に輸入されてきたため。
Q2
林業の衰退を断ち切るための対策のひとつとして紹介された例はどれか?
  • 高性能な機器の開発
  • PRイベント
  • 森林保全の研修や講習
Q3
日本の水産業について述べたものとして正しいのはどれか?
  • マグロの遠洋漁業では漁獲量が増えている。
  • 世界のマグロの4分の1を消費している。
  • マグロの完全養殖に失敗した。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約