NHK高校講座

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第6回 亜寒帯と寒帯の気候とは 〜タイガとツンドラの暮らし〜

問題 解答
Q1 寒帯・亜寒帯の気候の特徴をまとめたものとして正しいのはどれか?
  • 氷雪気候の南極大陸では、夏の間だけ表面の永久凍土がとけて草やコケが生える。
  • ロシアの古い言葉で「木のない平原」を意味するツンドラ気候では、年間を通じて氷と雪に閉ざされている。
  • 亜寒帯冬季少雨気候では年間降水量が200mmほどだが、タイガとよばれる針葉樹林帯が広がる。
Q2 寒い地域に暮らす人々の工夫の例として正しいのはどれか?
  • 世界一寒い村オイミャコンでは、湧き出す温泉が水道管を通ることで凍結を防いでいる。
  • チュクチ族の住まいである「ヤランガ」の室内温度は20℃以上にもなる。
  • トナカイと共生するチュクチ族は、トナカイを育てるため土地を離れることはない。
Q3 「アラース」の説明として正しいのはどれか?
  • 最近はタイガの森に人が入るようになり、アラースが広がってきている。
  • プレートとプレートの動きによりできる地形である。
  • アラースの広がりとともに、生態系のトップであるアムールトラも増えてきている。
Q1
寒帯・亜寒帯の気候の特徴をまとめたものとして正しいのはどれか?
  • 氷雪気候の南極大陸では、夏の間だけ表面の永久凍土がとけて草やコケが生える。
  • ロシアの古い言葉で「木のない平原」を意味するツンドラ気候では、年間を通じて氷と雪に閉ざされている。
  • 亜寒帯冬季少雨気候では年間降水量が200mmほどだが、タイガとよばれる針葉樹林帯が広がる。
Q2
寒い地域に暮らす人々の工夫の例として正しいのはどれか?
  • 世界一寒い村オイミャコンでは、湧き出す温泉が水道管を通ることで凍結を防いでいる。
  • チュクチ族の住まいである「ヤランガ」の室内温度は20℃以上にもなる。
  • トナカイと共生するチュクチ族は、トナカイを育てるため土地を離れることはない。
Q3
「アラース」の説明として正しいのはどれか?
  • 最近はタイガの森に人が入るようになり、アラースが広がってきている。
  • プレートとプレートの動きによりできる地形である。
  • アラースの広がりとともに、生態系のトップであるアムールトラも増えてきている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約