NHK高校講座

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第3回 世界の気候

問題 解答
Q1 地球上で、地域によって気温が高くなるところや低くなるところができる。その要因として正しいものはどれか?
  • 人口規模の違いによる。
  • 地球内部のマントルの偏りによる。
  • 太陽との角度の違いによる。
Q2 大気の大循環について、正しく述べているのはどれか?
  • 赤道周辺では、たくさんの太陽エネルギーを受けて、温められた大気が軽くなり上昇する。
  • 緯度30度付近では、太陽エネルギーによりさらに温められ、大気はさらに上昇する。
  • 緯度60度付近では、90度(極)から移動してきた大気が冷やされて重くなり下降する。
Q3 偏西風の影響が日本で暮らす私たちの日常でも感じ取れる例として正しいのはどれか?
  • 天気が東から西へと変わっていく。
  • 太平洋側では、夏は降水量が多く冬は少ない。
  • 黄砂やPM2.5が、中国などの大陸側から日本へ運ばれる。
Q1
地球上で、地域によって気温が高くなるところや低くなるところができる。その要因として正しいものはどれか?
  • 人口規模の違いによる。
  • 地球内部のマントルの偏りによる。
  • 太陽との角度の違いによる。
Q2
大気の大循環について、正しく述べているのはどれか?
  • 赤道周辺では、たくさんの太陽エネルギーを受けて、温められた大気が軽くなり上昇する。
  • 緯度30度付近では、太陽エネルギーによりさらに温められ、大気はさらに上昇する。
  • 緯度60度付近では、90度(極)から移動してきた大気が冷やされて重くなり下降する。
Q3
偏西風の影響が日本で暮らす私たちの日常でも感じ取れる例として正しいのはどれか?
  • 天気が東から西へと変わっていく。
  • 太平洋側では、夏は降水量が多く冬は少ない。
  • 黄砂やPM2.5が、中国などの大陸側から日本へ運ばれる。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約