NHK高校講座

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午前10:40〜11:00
※この番組は、前年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 地理
  • >> 第28回 現代世界の地誌的考察 【現代世界の諸地域】編 世界のさまざまな地域を見てみよう 〜朝鮮半島〜

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午前10:40〜11:00
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

第28回 現代世界の地誌的考察
【現代世界の諸地域】編

世界のさまざまな地域を見てみよう
〜朝鮮半島〜

  • 地理監修:東京国際大学 名誉教授 高橋 宏
学習ポイント学習ポイント

世界のさまざまな地域を見てみよう 〜朝鮮半島〜

  • 石原良純さん
  • 籠谷さくらさん
  • ハングルでさくらと書かれたうちわ

石原良純さんが所長を務める、「フィルドストン研究所」。
新人所員の籠谷(こもりや)さくらさんが、うちわを持ってやってきました。
うちわには、「ハングル」で「さくら」と書かれています。

さくら 「ハングルは15世紀に、世宗(セジョン)という王様が作らせたんですって。韓国語は日本語と同じような発音の言葉も多いんだそうです。例えば「地理」も、「ちり」で通じるんだそうですよ。韓国が身近に思えてきちゃいましたね。」

  • 韓国の工業製品が世界で大人気なのはなぜ?
  • 2017年、冷蔵庫、エアコンのシェアは世界第2位。2018年にはテレビのシェアが世界第1位。

「韓国の工業製品が世界で大人気なのはなぜ?」
これが今回の依頼です。

所長 「確かに、今、韓国の工業製品は世界的に人気がある。2017年、冷蔵庫、エアコンのシェアは世界第2位。2018年にはテレビのシェアが世界第1位になった。」

所長 「韓国は日本人にとってはお隣の国だが、意外に知られていないことも多いからな。まずは韓国についてじっくり調べることから始めよう。」

  • 韓国のある朝鮮半島は、東側は日本海、西側は黄海に囲まれている
  • 長崎県の対馬から対岸の釜山までだと、およそ50q

韓国のある朝鮮半島は、東側は日本海、西側は黄海に囲まれています。
南部の気候は温帯。モンスーンの影響で、夏は東京と変わらない蒸し暑さですが、冬は緯度のわりに寒くなります。
北部は大陸性の亜寒帯気候で、夏は涼しく冬の寒さが厳しい気候です。


所長 「東京から韓国の首都ソウルまではおよそ1200km。飛行機でだいたい2時間半ほど。長崎県の対馬から対岸のプサンまでだと、およそ50km。東京駅から成田空港に行くより近いんだ。」

  • 軍事境界線

朝鮮半島には北朝鮮と韓国、正式には「朝鮮民主主義人民共和国」と「大韓民国」という、2つの国があります。
この2つの国を分けているのが、38度線。

所長 「正式には『軍事境界線』、『停戦ライン』とも呼ばれている。この『停戦』という言葉に表されている通り、韓国と北朝鮮は戦争を一次的に停止している状態だ。つまり戦争はまだ正式には終わっていないんだ。」

さくら 「まだ戦争は終わっていないんですね。でも韓国と北朝鮮は、もともと同じ民族ですよね。どうして争うことになってしまったんですか?」

それではまず、2つの国の成り立ちから見てみましょう。

韓国と北朝鮮の成り立ち
  • 分割占領
  • 朝鮮戦争勃発

朝鮮半島は、1910年の「韓国併合に関する条約」により日本の統治下にありましたが、第二次世界大戦の終結により解放されました。

戦後、朝鮮半島はアメリカ合衆国などの連合国と、ソ連によって分割して占領されました。
この時の境界線が、北緯38度線だったのです。

1948年、南部はアメリカを後ろ盾とする大韓民国、北部はソ連を後ろ盾とする朝鮮民主主義人民共和国という2つの国に分かれて独立しました。

1950年に「朝鮮戦争」が勃発し、激しい戦闘が繰り返されました。
1953年には休戦協定が結ばれましたが、両国の間には軍事境界線が設けられ、今も緊張が続いています。

  • 朝鮮民主主義人民共和国
  • 国家予算の15%を超える軍事費

北朝鮮は社会主義経済国家で、事実上の独裁体制です。
首都はピョンヤン。
旧ソ連にならい、計画経済を導入し、政府が経済を管理しています。

すべてにおいて軍事優先の先軍政治を掲げ、ミサイルの発射実験や核実験を繰り返してきました。
軍事費は国家予算の15%を超え、世界1位と言われます。

その一方で、1991年のソ連崩壊以後、原油の輸入量が大幅に減り、経済が悪化。
資本や技術力不足などもあり、現在も経済の停滞が続いています。

  • 戦後の大韓民国
  • 漢江(ハンガン)の奇跡

戦後の韓国は、1960年代前半までは農業国でした。
当時はGDP(国内総生産)で北朝鮮を下回っていたのです。

しかし、1960年代半ばからインフラを整備。
外資の導入や安価な労働力の利用によって、急速に軽工業を成長させました。
1973年からは重化学工業の発展に力を入れました。
大規模な工場を次々と建設し、輸出志向型工業化を進めることで「漢江(ハンガン)の奇跡」と呼ばれる高度経済成長を達成しました。

資本主義経済で民主主義の国、韓国。
1996年にはOECD(経済協力開発機構)への加盟も果たし、アジア経済をリードする国のひとつに発展を遂げています。

韓国と北朝鮮の経済格差
  • 韓国と北朝鮮の人口と1人あたりのGNI

韓国の人口は約5100万人。
2016年の1人あたりのGNI(国民総所得)は約336万円。

一方、北朝鮮の人口は約2500万人。
1人あたりのGNIは約15万円。
韓国の20分の1以下です。

  • 高橋宏先生

韓国が目覚ましい経済発展を遂げられたのは、どうしてなのでしょうか?
研究所のブレーン・高橋宏先生に伺います。

高橋先生 「ひとつには、財閥企業です。政府による産業育成政策で『財閥』に資本投下が集中していったんですね。1970年代に財閥が経済発展のけん引力になりました。そしてもうひとつ、1990年代後半に韓国が経済危機を乗り越えたということが、その後の発展の原動力とつながっていったのです。」

韓国の経済開発と産業の発展
  • IMF・国際通貨基金に支援を要請

1970年代以降「漢江(ハンガン)の奇跡」と呼ばれる、高度経済成長を続けていた韓国に、突然の危機が訪れました。
韓国経済の行く末を危ぶんだ外国資本が、一気に投資を引き揚げ始めたのです。
これは、1997年7月にタイで生じた「アジア通貨危機」の影響を受けたものでした。
韓国は、経済運営を一時的にIMF(国際通貨基金)に委ねるほどの危機に陥ったのです。

しかし、財閥企業の統合や改革を断行。
さらにIT産業を中心とした経済対策などを進めることで、経済の立て直しに成功したのです。

  • スマートフォン世界シェア1位
  • 鍵付きの冷蔵庫

現在は、液晶ディスプレイ、フラッシュメモリなどの電子機器の生産が拡大。
特にスマートフォンはアメリカや日本のメーカーを押さえて、2018年に世界シェアトップに躍り出ています。

また、韓国の家電製品の人気は、アジアを中心に世界的に高まっています。
特にインドでは、電化製品の売り場を占めるのは、ほとんどが韓国製品。
その理由は、冷蔵庫に鍵をつけてメイドに勝手に開けられないようにしたり、インド女性に人気の高い花柄のデザインを取り入れるなど、顧客のニーズに応えているからです。

韓国経済 発展の理由
  • マーケットイン
  • プロダクトアウト

高橋先生 「韓国の強みは『マーケットイン』という戦略です。つまり消費者が欲しいものを作る戦略なんです。日本の場合は『プロダクトアウト』。つまり、企業側が良いと考える製品を作れば消費者が買うだろうという考え方です。これでは、グローバリゼーションの時代では消費者の多様なニーズに応えられません。各地域の潜在的なニーズを開拓することが重要です。例えば、ベトナムでは、デング熱を媒介する蚊を超音波で寄せ付けないエアコンを開発したりしています。最近では虫よけスマホもインドで販売しています。」

高橋先生 「消費者が欲しいものを作る『マーケットイン』だけではなく、アフターケアとして、常に巡回して、商品が壊れたらそれを引き取り、代わりの製品を置いてくるなど、きめ細かな消費者の立場に立ったフォローを行っています。」

  • 3つの問題がある

高橋先生 「しかし、好調な経済の裏には問題もあります。第1に都市の人口集中です。特に首都ソウルは、総人口の5分の1が一極集中しています。一方、農村人口は急激に減少しているんですね。2つめが、財閥主導のため中小企業が育っていないという問題です。そして第3に、非正規雇用者の割合が特に若い世代を中心に高く、経済格差を生み出しています。」

さくら 「大学を卒業しても、就職できないということですか?」

高橋先生 「はい、中小企業が少ない韓国では多くの学生が希望する就職先は、財閥系の大手企業です。しかし入社できるのは一部の学生のみです。有名な大学に入らなければ将来が開けないということで、韓国では教育熱がとても高いものがあります。大学の入試に親がついていったり、学校の門にアメを貼り付けたりするんですね。アメはへばり付いて離れない、落ちないという験担ぎです。」

過熱する大学入試
  • 白バイやパトカーで、試験会場まで送り届ける

大学入試は韓国の国を挙げての行事と言えます。
母親たちは必死に合格を祈り、後輩は夜明け前から応援に。
遅刻しそうな学生は、白バイやパトカーで、試験会場まで送り届けるのです。

高橋先生 「また、英語のリスニングテストでは、邪魔をしないようにするため飛行機のフライトも停止したりします。」

さくら 「日本の受験も厳しいけど、韓国の方が、もっと厳しい感じがします。」

高橋先生 「特に韓国の学生にとって、英語ができるということが非常に重要なんです。」

さくら 「どうしてなんですか?」

高橋先生 「それは、国際化が不可欠だからなんですね。韓国の国土面積は日本の4分の1ほどで、人口も半分程度です。国内市場が小さいので、マーケットを海外に求めるのは必然となっています。そのために企業は英語ができる人材を求めるんですね。」

日本と韓国の関わり
  • 朝鮮国信使絵巻

所長 「海外との交流が、韓国経済にとっては不可欠なんですね。」

高橋先生 「これまでも、韓国を含む朝鮮半島は中国や日本との交流を深めてきました。日本と韓国・朝鮮半島との関りはずっと昔から深いものがあります。」

「朝鮮国信使絵巻」というものを見てみましょう。
これには「朝鮮通信使」が描かれています。

200年続いた朝鮮通信使
  • 国書を乗せた輿
  • 朝鮮国書

「朝鮮通信使」とは朝鮮半島から日本に派遣された外交使節団のことです。
室町時代に始まり、一時途絶えましたが、江戸時代に再開されました。
絵巻物に描かれているのは「国書」を乗せた輿(こし/左図)。
朝鮮国王と徳川幕府の間の「国書」の交換が両国の外交の基本となっていたのです。

  • 朝鮮通信使のゆかりの地ではパレードが行われる
  • 世界の記憶に登録された

朝鮮の都から江戸までの4500kmを、9か月かけて旅した500人もの使節団。
各地に交流の跡が残されています。
朝鮮通信使のゆかりの地では、パレードが行われるようになりました。
こうして2017年、日本と韓国に残る333点の朝鮮通信使の記録が「世界の記憶」に登録されました。

「朝鮮通信使」は日本と朝鮮が江戸時代、ほぼ200年に渡って友好関係を維持しようとしていた証なのです。

経済連携から友好発展
  • 国際分業のネットワーク

所長 「これからの日韓関係はどうなっていくんでしょうか。」

高橋先生 「日本にとって韓国は、中国、アメリカに次ぐ第3位の貿易相手国です。韓国の工業は、日本からの機械や技術の導入によって、急速に発展してきた部分が大きいんです。今や世界中が、原材料から製品まで貿易でつながっています。特に日本と韓国、中国は国際分業のネットワークに、組み込まれているんです。」

日本も組み込まれている国際分業のネットワークとは、なんなのでしょうか?

  • 川下は完成した製品とその販売

生産から販売までをひとつの流れとして捉えてみると、製造分野には、川上、川中、川下の3つがあります。
川下は「完成した製品とその販売」にあたります。
消費者に一番近いところですね。
最近ではスマートフォン、家電、自動車など、中国や韓国が台頭している分野でもあります。

  • 川中は中間製品

川をさかのぼって、川中は「中間製品」です。
製品を製造するための素材や部品、例えば自動車製造に欠かせないエンジンなど、製品の部品を生産する工程になります。

  • 川上は資源や原材料の生産

一番上流の川上は「資源や原材料を生産する過程」になります。
日本の製造業は、川上、川中に当たる部品や原材料の生産をしたり、製造のための機械を作ったりなどで競争力が強いのです。

つまり日本の部品や、製造のための機械がなければ、川下で製品が完成できないといった関係があります。

  • 経済的利害の一致

所長 「世界のマーケットで、日本は川上と川中をがっちりつかんでいるんですね。」

高橋先生 「その通りですが、最近では韓国や中国が技術力をつけて、徐々に上流へと進出し始めているんです。」

高橋先生 「国と国の関係を良くするには、経済的利害の一致が重要ということになります。お互いのために垣根を低くし、『貿易』『資本』『金融』の自由化を行い、それぞれの得意分野を生かすことによって、ウィン・ウィンの関係を目指していくことが重要です。経済面からも友好を発展させていくことが重要だと思います。」

  • 市場を海外に求める韓国は、その国の人が必要なものを提供しているから人気が高い

それでは今回の依頼に対する答えです。

さくら 「市場を海外に求める韓国は、その国の人が必要なものを提供しているから人気が高いのです。でも、韓国製品の部品や組み立て機械は日本製品が支える部分も大きいです。経済では切っても切れない仲の日本と韓国。すべての面でウィン・ウィンの関係を目指せたら、と思います。」


それでは、次回もお楽しみに!

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約