NHK高校講座

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 地理
  • >> 第38回 現代世界の地誌的考察 【諸地域】編 ここに注目! ラテンアメリカ(1) 〜自然と暮らし〜

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

ここに注目! ラテンアメリカ(1) 〜自然と暮らし〜

Adobe Flash Player を取得
  • タイトル(20秒)
  • 南北と標高で異なる自然環境(4分50秒)
  • プレートテクトニクスと鉱産資源(6分5秒)
  • 多様な農業形態〜日本のチューニョとは?(5分37秒)
  • ラテンアメリカの農業と課題(2分6秒)
  • まとめ(59秒)
  • 1/6
    タイトル(20秒)
  • 2/6
    南北と標高で異なる自然環境(4分50秒)
  • 3/6
    プレートテクトニクスと鉱産資源(6分5秒)
  • 4/6
    多様な農業形態〜日本のチューニョとは?(5分37秒)
  • 5/6
    ラテンアメリカの農業と課題(2分6秒)
  • 6/6
    まとめ(59秒)

ラテンアメリカは、メキシコの北端からチリの南端まで、南北両半球にまたがっており、自然環境はきわめて多様である。地形に着目して自然環境を分類すると、おもに新期造山帯と安定陸塊に大別できる。新期造山帯に属するアンデス山脈では、豊富な鉱産資源の利用や大きな標高差を生かした農業が営まれている。一方、アンデス山脈以外の南アメリカ大陸は、そのほとんどが安定陸塊に属し、熱帯、乾燥帯、温帯の広大な平野や高原・台地で多様な経済活動が営まれている。今回は、こうした多様な自然とともに生きる人々の暮らしぶりについて学習する。

  • 地理監修:立教大学教授 丸山 浩明
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約