NHK高校講座

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 地理
  • >> 第17回 現代世界の系統地理的考察 【資源と産業】編 世界を結ぶ交通と通信

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

世界を結ぶ交通と通信

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング・プレゼンテーション(46秒)
  • 道と交通、発達の歴史(3分7秒)
  • 時間距離を縮める交通の発達(1分58秒)
  • 道の機能と地域の変化(2分14秒)
  • 道の途中に都市ができる理由(1分18秒)
  • 空の道〜ハブ空港の果たす役割(2分25秒)
  • ハブ空港で変わる地域(1分51秒)
  • 時間距離を無くす通信の発達(2分54秒)
  • エンディング(2分23秒)
  • 今日のまとめ(1分0秒)
  • 1/10
    オープニング・プレゼンテーション(46秒)
  • 2/10
    道と交通、発達の歴史(3分7秒)
  • 3/10
    時間距離を縮める交通の発達(1分58秒)
  • 4/10
    道の機能と地域の変化(2分14秒)
  • 5/10
    道の途中に都市ができる理由(1分18秒)
  • 6/10
    空の道〜ハブ空港の果たす役割(2分25秒)
  • 7/10
    ハブ空港で変わる地域(1分51秒)
  • 8/10
    時間距離を無くす通信の発達(2分54秒)
  • 9/10
    エンディング(2分23秒)
  • 10/10
    今日のまとめ(1分0秒)

人間は、人や物を移動させるために「道」をつくり、より速く、より大量に移動する道具として交通機関を発達させてきた。地理上の発見によって世界航路が開かれたのをはじめ、近代以降の鉄道や道路が発達した結果、人間の行動圏は大幅に拡大し、時間距離は縮小した。特に最近は航空路が世界各地を結ぶようになり、地球規模での移動が活発になっている。また、通信技術の発達と通信網の整備によって、情報の伝達における時間距離はほとんど消滅している。とりわけインターネットの普及に伴って高度の情報社会が実現されつつある。

  • 地理監修:東京学芸大学教授 加賀美 雅弘
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約