NHK高校講座

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第37回 気象災害と防災

問題 解答
Q1 日本の四季や気候に影響を与え、日本上空に訪れる主な気団にあてはまらないのはどれでしょう。
  • 小笠原気団
  • インド洋気団
  • オホーツク海気団
Q2 近年、都市部にも大雪が降るようになり、気象による都市部特有の被害が発生するようになりました。その内容としてあてはまるものはどれでしょう。
  • 雪解け水による浸水
  • 積雪による村落の孤立
  • 交通機関の麻痺
Q3 最近、地球温暖化など世界的な気象環境の変化によって予測が難しいものとしてあげられる気象現象はどれでしょう。
  • 大雪
  • 大干ばつ
  • ゲリラ豪雨(局地的大雨)
Q1
日本の四季や気候に影響を与え、日本上空に訪れる主な気団にあてはまらないのはどれでしょう。
  • 小笠原気団
  • インド洋気団
  • オホーツク海気団
Q2
近年、都市部にも大雪が降るようになり、気象による都市部特有の被害が発生するようになりました。その内容としてあてはまるものはどれでしょう。
  • 雪解け水による浸水
  • 積雪による村落の孤立
  • 交通機関の麻痺
Q3
最近、地球温暖化など世界的な気象環境の変化によって予測が難しいものとしてあげられる気象現象はどれでしょう。
  • 大雪
  • 大干ばつ
  • ゲリラ豪雨(局地的大雨)
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約