NHK高校講座

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第32回 海水とその運動

問題 解答
Q1 緯度は同じなのに日本の南側とアメリカ大陸西側の海では水温の温度差が10℃近くもありました。太平洋や大西洋でも場所によって水温の温度差が見られましたが、その直接的な原因と考えられるものはなんでしょう。
  • 季節風
  • 海流
  • 船の数
Q2 海流は大きな流れとなって、水温差によって沈んだり昇ったりしています。このように地球規模の大きな流れを「海洋の」なんというでしょう。
  • シリコン・バレー
  • コンベア・ベルト
  • シーサイド・ライン
Q3 地球温暖化が進むことで、メキシコ湾流に変化がおよび、寒冷化する可能性のある地域はどこでしょう。
  • オーストラリア
  • 日本
  • ヨーロッパ
Q1
緯度は同じなのに日本の南側とアメリカ大陸西側の海では水温の温度差が10℃近くもありました。太平洋や大西洋でも場所によって水温の温度差が見られましたが、その直接的な原因と考えられるものはなんでしょう。
  • 季節風
  • 海流
  • 船の数
Q2
海流は大きな流れとなって、水温差によって沈んだり昇ったりしています。このように地球規模の大きな流れを「海洋の」なんというでしょう。
  • シリコン・バレー
  • コンベア・ベルト
  • シーサイド・ライン
Q3
地球温暖化が進むことで、メキシコ湾流に変化がおよび、寒冷化する可能性のある地域はどこでしょう。
  • オーストラリア
  • 日本
  • ヨーロッパ
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約