NHK高校講座

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第12回 古生代

問題 解答
Q1 カンブリア紀に爆発的に出現して、多様化した生物は、次のうちどれか?
  • 真核生物
  • 原始的な多細胞生物
  • 硬い殻をもつ無脊椎動物
Q2 デボン紀後期に陸上に進出した生物は、次のうちどれか?
  • アノマノカリス
  • イクチオステガ
  • ユーステノプテロン
Q3 ペルム紀末の大量絶滅が起こったことを示す証拠は、次のうちどれか?
  • 地球内部の変化が原因で海中が酸素不足になったこと。
  • 活発な火山活動によって太陽の光がさえぎられたこと。
  • 古生代に繁栄した生物の化石が、それ以降からは見つからないこと。
Q1
カンブリア紀に爆発的に出現して、多様化した生物は、次のうちどれか?
  • 真核生物
  • 原始的な多細胞生物
  • 硬い殻をもつ無脊椎動物
Q2
デボン紀後期に陸上に進出した生物は、次のうちどれか?
  • アノマノカリス
  • イクチオステガ
  • ユーステノプテロン
Q3
ペルム紀末の大量絶滅が起こったことを示す証拠は、次のうちどれか?
  • 地球内部の変化が原因で海中が酸素不足になったこと。
  • 活発な火山活動によって太陽の光がさえぎられたこと。
  • 古生代に繁栄した生物の化石が、それ以降からは見つからないこと。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約