NHK高校講座

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第4回 天の川銀河

問題 解答
Q1 天の川と呼ばれる筋状の星の分布が見られるのは、なぜか?
  • 太陽系の近くの明るい星が、筋状に分布しているため。
  • 星の多くが円盤状に分布し、地球もその円盤内に存在しているため。
  • 天の川以外の方向に、光をさえぎる物質が大量に存在しているため。
Q2 天の川銀河の中心に巨大なブラックホールが存在することは、どのようにして知られるようになったか?
  • 太陽系に作用する天の川銀河中心方向からの重力の強さの分析から。
  • 天の川銀河中心付近に、まったく光が放たれていない領域があるから。
  • 天の川中心付近のガス雲などの天体の運動の分析から。
Q3 人体を構成する主な元素である酸素や炭素は、宇宙のどこでつくられたか?
  • ビッグバンのときつくられた。
  • 星の中でつくられた。
  • 太陽系の中でつくられた。
Q1
天の川と呼ばれる筋状の星の分布が見られるのは、なぜか?
  • 太陽系の近くの明るい星が、筋状に分布しているため。
  • 星の多くが円盤状に分布し、地球もその円盤内に存在しているため。
  • 天の川以外の方向に、光をさえぎる物質が大量に存在しているため。
Q2
天の川銀河の中心に巨大なブラックホールが存在することは、どのようにして知られるようになったか?
  • 太陽系に作用する天の川銀河中心方向からの重力の強さの分析から。
  • 天の川銀河中心付近に、まったく光が放たれていない領域があるから。
  • 天の川中心付近のガス雲などの天体の運動の分析から。
Q3
人体を構成する主な元素である酸素や炭素は、宇宙のどこでつくられたか?
  • ビッグバンのときつくられた。
  • 星の中でつくられた。
  • 太陽系の中でつくられた。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約