NHK高校講座

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

風がつくる世界の気象

  • 風が吹く原理(4分2秒)
  • モンスーン(2分36秒)
  • 世界の季節風(2分9秒)
  • 地球規模の大気の流れ(5分8秒)
  • 大気の大循環と熱輸送(2分23秒)
  • 水蒸気の熱輸送(2分59秒)
  • 今回のまとめ(41秒)
  • 1/7
    風が吹く原理(4分2秒)
  • 2/7
    モンスーン(2分36秒)
  • 3/7
    世界の季節風(2分9秒)
  • 4/7
    地球規模の大気の流れ(5分8秒)
  • 5/7
    大気の大循環と熱輸送(2分23秒)
  • 6/7
    水蒸気の熱輸送(2分59秒)
  • 7/7
    今回のまとめ(41秒)

 陸の空気は乾燥し,海の空気は湿っています。赤道に近い空気は暖かく,極付近には冷たい空気があります。こうした空気の集まりはいくつもあり,それぞれを気団といいます。晴れや雨,暑い日や寒い日といった日々の天気は,この気団の配置にともなう空気の動き,すなわち風によって決まります。今回は日本周辺の気団を中心に話を進め,どのように天気が決まるかについて学習しましょう。

  • 慶應義塾志木高等学校教諭 樋口 聡
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約