NHK高校講座

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

大気の大循環

  • 今日のテーマは、風(2分11秒)
  • 低緯度の熱が高緯度に運ばれる(2分24秒)
  • ハドレー循環(4分22秒)
  • 貿易風(2分24秒)
  • 偏西風(3分56秒)
  • 偏西風の力(3分41秒)
  • 今回のまとめ(59秒)
  • 1/7
    今日のテーマは、風(2分11秒)
  • 2/7
    低緯度の熱が高緯度に運ばれる(2分24秒)
  • 3/7
    ハドレー循環(4分22秒)
  • 4/7
    貿易風(2分24秒)
  • 5/7
    偏西風(3分56秒)
  • 6/7
    偏西風の力(3分41秒)
  • 7/7
    今回のまとめ(59秒)

地球規模の大気の流れ(大気の大循環)を学習します。太陽放射から受け取る熱の量(受熱量)は,地球が球形であるため,緯度によってかなり違いがあります。しかし,大気の大循環などによって熱が運ばれるため,赤道地方と極地方の温度差が小さくなっています。低緯度の貿易風,中緯度の偏西風,高緯度の極偏東風などの地球規模の風は,大気の大循環にともなう風です。今回は,さまざまな例をあげて,大気の大循環のしくみを考えます。

  • 星槎大学客員教授 武田 康男
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約