NHK高校講座

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第35回 電気のつくり方 〜電磁誘導〜

問題 解答
Q1 棒磁石のN極をコイルに近づけたときと電流の向きが同じになるのは次のどれでしょうか。
  • コイルから棒磁石のN極を遠ざけた。
  • コイルに棒磁石のS極を近づけた。
  • コイルから棒磁石のS極を遠ざけた。
Q2 誘導起電力の説明で適切ではないものは次のどれでしょうか。
  • 磁石をコイルの近くに置いておくと誘導起電力が生じる。
  • コイルの中で磁場が変化すると誘導起電力が生じる。
  • 磁場の時間当たりの変化が大きいほど、大きな誘導起電力が得られる。
Q3 城山発電所での発電について適切ではないものは次のどれでしょうか。
  • 城山発電所はダム湖の水を使用しており、揚水発電ではない。
  • 水車が回るとコイルのなかの電磁石が回転し、コイルの磁場が周期的に変化する仕組みである。
  • 城山湖にためた水の位置エネルギーを電気エネルギーに変換している。
Q1
棒磁石のN極をコイルに近づけたときと電流の向きが同じになるのは次のどれでしょうか。
  • コイルから棒磁石のN極を遠ざけた。
  • コイルに棒磁石のS極を近づけた。
  • コイルから棒磁石のS極を遠ざけた。
Q2
誘導起電力の説明で適切ではないものは次のどれでしょうか。
  • 磁石をコイルの近くに置いておくと誘導起電力が生じる。
  • コイルの中で磁場が変化すると誘導起電力が生じる。
  • 磁場の時間当たりの変化が大きいほど、大きな誘導起電力が得られる。
Q3
城山発電所での発電について適切ではないものは次のどれでしょうか。
  • 城山発電所はダム湖の水を使用しており、揚水発電ではない。
  • 水車が回るとコイルのなかの電磁石が回転し、コイルの磁場が周期的に変化する仕組みである。
  • 城山湖にためた水の位置エネルギーを電気エネルギーに変換している。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約