NHK高校講座

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第26回 進まない波をつくる 〜定常波〜

問題 解答
Q1 図のように、2つの波が1秒間に1マスの速さでそれぞれ矢印の向きに進んでいるとき、3秒後の波形を示しているのはどれでしょうか。
物理基礎26回理解度チェック問1
  • (1)
    物理基礎26回理解度チェック問1選択肢1
  • (2)
    物理基礎26回理解度チェック問1選択肢2
  • (3)
    物理基礎26回理解度チェック問1選択肢3
Q2 波は自由端や固定端で反射する。自由端に入射波の山が届くと、反射波は(ア)として戻ってくる。固定端に入射波の山が届くと、反射波は(イ)として戻ってくる。(ア)(イ)に入る語句の組み合わせとして適切なものはどれでしょうか。
  • (ア)谷 (イ)山
  • (ア)山 (イ)谷
  • (ア)山 (イ)山
Q3 定常波の説明として、適切ではないものはどれでしょう。
  • 振幅と波長の等しい同じ形の波が互いに逆向きに進んで重なり合い、右にも左にも進まない波ができる。
  • 媒質が大きく振動するところを腹、ほとんど振動しないところを節という。
  • となり合う節と節の間隔は、もとの波の波長と同じ長さである。
Q1
図のように、2つの波が1秒間に1マスの速さでそれぞれ矢印の向きに進んでいるとき、3秒後の波形を示しているのはどれでしょうか。
物理基礎26回理解度チェック問1
  • (1)
    物理基礎26回理解度チェック問1選択肢1
  • (2)
    物理基礎26回理解度チェック問1選択肢2
  • (3)
    物理基礎26回理解度チェック問1選択肢3
Q2
波は自由端や固定端で反射する。自由端に入射波の山が届くと、反射波は(ア)として戻ってくる。固定端に入射波の山が届くと、反射波は(イ)として戻ってくる。(ア)(イ)に入る語句の組み合わせとして適切なものはどれでしょうか。
  • (ア)谷 (イ)山
  • (ア)山 (イ)谷
  • (ア)山 (イ)山
Q3
定常波の説明として、適切ではないものはどれでしょう。
  • 振幅と波長の等しい同じ形の波が互いに逆向きに進んで重なり合い、右にも左にも進まない波ができる。
  • 媒質が大きく振動するところを腹、ほとんど振動しないところを節という。
  • となり合う節と節の間隔は、もとの波の波長と同じ長さである。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約