NHK高校講座

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2017年度の新作です。

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2017年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第18回 位置によって決まるエネルギー 〜位置エネルギー〜

問題 解答
Q1 次の文章の空欄(ア)(イ)に入る語句の組み合わせとして最も適切なものはどれでしょうか。

重力が働いている場所で、ある基準よりも高い位置にある物体が持つエネルギーを
(ア)エネルギーという。そのエネルギーの大きさは(イ)と質量に比例している。
  • (ア)運動 (イ)高さ
  • (ア)重力による位置 (イ)高さ
  • (ア)力学的 (イ)速度
Q2 床からの高さが1.0mの机の上に質量5.0sの物体Aがある。重力加速度の大きさを9.8m/s2とする。床を基準とするときに物体Aが持つ重力による位置エネルギー(ア)と、机の上を基準とするときの物体Aが持つ重力による位置エネルギー(イ)について、エネルギーの大きさ(ア)(イ)の組み合わせとして最も適切なものはどれでしょうか。
  • (ア)49J (イ)49J
  • (ア)49J (イ)0J
  • (ア)0J  (イ)-49J
Q3 ばね定数が50〔N/m〕のばねをゆっくりと水平方向に引っ張った。ばねの伸びが自然長より0.20m伸びているとき、弾性力による位置エネルギーは何Jか。
  • 1.0J
  • 5.0J
  • 10J
Q1
次の文章の空欄(ア)(イ)に入る語句の組み合わせとして最も適切なものはどれでしょうか。

重力が働いている場所で、ある基準よりも高い位置にある物体が持つエネルギーを
(ア)エネルギーという。そのエネルギーの大きさは(イ)と質量に比例している。
  • (ア)運動 (イ)高さ
  • (ア)重力による位置 (イ)高さ
  • (ア)力学的 (イ)速度
Q2
床からの高さが1.0mの机の上に質量5.0sの物体Aがある。重力加速度の大きさを9.8m/s2とする。床を基準とするときに物体Aが持つ重力による位置エネルギー(ア)と、机の上を基準とするときの物体Aが持つ重力による位置エネルギー(イ)について、エネルギーの大きさ(ア)(イ)の組み合わせとして最も適切なものはどれでしょうか。
  • (ア)49J (イ)49J
  • (ア)49J (イ)0J
  • (ア)0J  (イ)-49J
Q3
ばね定数が50〔N/m〕のばねをゆっくりと水平方向に引っ張った。ばねの伸びが自然長より0.20m伸びているとき、弾性力による位置エネルギーは何Jか。
  • 1.0J
  • 5.0J
  • 10J
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約