NHK高校講座

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2017年度の新作です。

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2017年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第11回 力と運動の関係を考える 〜慣性の法則〜

問題 解答
Q1 エレベーターに乗って下降を始める瞬間、体が浮くように感じることがある。このことに関係のある法則は次のうちどれでしょうか。
  • 作用反作用の法則
  • 慣性の法則
  • 運動の第2法則
Q2 摩擦のないなめらかな水平面上を小球Aが速度2m/sで直線運動している。この小球の3秒後の速度はどれでしょうか。
  • 力がはたらかないので静止する。
  • 2m/s
  • 6m/s
Q3 水の入っている水槽の中に、発泡スチロールの球を浮かせた。水槽ごと右に動かして止めたとき、発泡スチロールの球はどのように動くでしょうか。
  • 球は水と一緒に動こうとし、垂直のまま水槽とともに動く。
  • 球はその場に静止し続けようとするため、左側に残る。
  • その場に静止し続けようとする水に押し出されて、球は右に動く。
Q1
エレベーターに乗って下降を始める瞬間、体が浮くように感じることがある。このことに関係のある法則は次のうちどれでしょうか。
  • 作用反作用の法則
  • 慣性の法則
  • 運動の第2法則
Q2
摩擦のないなめらかな水平面上を小球Aが速度2m/sで直線運動している。この小球の3秒後の速度はどれでしょうか。
  • 力がはたらかないので静止する。
  • 2m/s
  • 6m/s
Q3
水の入っている水槽の中に、発泡スチロールの球を浮かせた。水槽ごと右に動かして止めたとき、発泡スチロールの球はどのように動くでしょうか。
  • 球は水と一緒に動こうとし、垂直のまま水槽とともに動く。
  • 球はその場に静止し続けようとするため、左側に残る。
  • その場に静止し続けようとする水に押し出されて、球は右に動く。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約