NHK高校講座

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 物理基礎
  • >> 第36回 第2編 さまざまな物理現象とエネルギー なぜ交流を使うのか 〜直流と交流〜

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

なぜ交流を使うのか 〜直流と交流〜

Adobe Flash Player を取得
  • タイトルCG(28秒)
  • イントロ(DCとACの電気製品)(4分46秒)
  • 直流と交流の特徴(3分45秒)
  • コイルの巻き数と電圧の関係(変圧器)(4分43秒)
  • 交流の送電(3分26秒)
  • エンディング(2分12秒)
  • まとめ(35秒)
  • 1/7
    タイトルCG(28秒)
  • 2/7
    イントロ(DCとACの電気製品)(4分46秒)
  • 3/7
    直流と交流の特徴(3分45秒)
  • 4/7
    コイルの巻き数と電圧の関係(変圧器)(4分43秒)
  • 5/7
    交流の送電(3分26秒)
  • 6/7
    エンディング(2分12秒)
  • 7/7
    まとめ(35秒)

電気製品には,直流で動作するものと,交流で動作するものがあります。発電所でつくられて家庭のコンセントに届く電気は交流なので,直流で動作するものはアダプターで直流に変換して使います。また,発電所では高い電圧で送電し,消費地に近づくにつれて変圧器で電圧を下げていきます。なぜ初めから低い電圧の直流を送電しないのでしょうか。この疑問について,実験をしながら考えていき,直流と交流の特徴について学びます。

  • 物理基礎監修:筑波大学附属高等学校教諭 小沢 啓
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約