NHK高校講座

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 物理基礎
  • >> 第18回 第1編 物体の運動とエネルギー 動いている物体のもつエネルギー 〜運動エネルギー〜

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

動いている物体のもつエネルギー 〜運動エネルギー〜

Adobe Flash Player を取得
  • 今回学ぶこと(1分30秒)
  • 動いている物体の持つエネルギー(2分12秒)
  • 運動エネルギーと速さの関係(2分20秒)
  • 運動エネルギーと質量の関係(1分11秒)
  • 運動エネルギーで式を表す(3分0秒)
  • 有彩の手ほどき「どうしてスピードの出しすぎは危険なの?」(1分3秒)
  • 運動エネルギーで考える 〜運動エネルギーの変化と仕事の関係〜(2分27秒)
  • キミもガリレオ「ストロー吹き矢」(1分19秒)
  • 運動エネルギーで考える(2) 〜物体が止まるのはどこ?〜(4分13秒)
  • 今日のまとめ(39秒)
  • 1/10
    今回学ぶこと(1分30秒)
  • 2/10
    動いている物体の持つエネルギー(2分12秒)
  • 3/10
    運動エネルギーと速さの関係(2分20秒)
  • 4/10
    運動エネルギーと質量の関係(1分11秒)
  • 5/10
    運動エネルギーで式を表す(3分0秒)
  • 6/10
    有彩の手ほどき「どうしてスピードの出しすぎは危険なの?」(1分3秒)
  • 7/10
    運動エネルギーで考える 〜運動エネルギーの変化と仕事の関係〜(2分27秒)
  • 8/10
    キミもガリレオ「ストロー吹き矢」(1分19秒)
  • 9/10
    運動エネルギーで考える(2) 〜物体が止まるのはどこ?〜(4分13秒)
  • 10/10
    今日のまとめ(39秒)

落下してきた隕石は地表に大きなクレーターをつくります。この運動している物体が持っている仕事をする能力のことを運動エネルギーといいます。運動エネルギーの大きさはどのように求めることができるのでしょうか。実験で調べたり,計算で求めて見ましょう。また,物体の運動エネルギーの変化は,物体にされた仕事に等しくなります。運動エネルギーと仕事の関係を考えてみましょう。

  • 講師:東京都立立川高等学校教諭 野口 禎久
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約