NHK高校講座

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2017年度の新作です。

  • 高校講座HOME
  • >> 物理基礎
  • >> 第16回 第1編 物体の運動とエネルギー 仕事を測る 〜仕事の原理と仕事率〜

物理基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2017年度の新作です。

今回の学習

仕事を測る 〜仕事の原理と仕事率〜

Adobe Flash Player を取得
  • タイトルCG(28秒)
  • 道具のはたらき(1分3秒)
  • 力は楽でも距離で損?(45秒)
  • 棒とロープで仕事の原理を体感(4分14秒)
  • 力の大きさと距離を調べる実験(1分35秒)
  • 仕事の原理(3分12秒)
  • 仕事率の違いを体感する(5分19秒)
  • エンディング(2分17秒)
  • まとめ(1分3秒)
  • 1/9
    タイトルCG(28秒)
  • 2/9
    道具のはたらき(1分3秒)
  • 3/9
    力は楽でも距離で損?(45秒)
  • 4/9
    棒とロープで仕事の原理を体感(4分14秒)
  • 5/9
    力の大きさと距離を調べる実験(1分35秒)
  • 6/9
    仕事の原理(3分12秒)
  • 7/9
    仕事率の違いを体感する(5分19秒)
  • 8/9
    エンディング(2分17秒)
  • 9/9
    まとめ(1分3秒)

物理では仕事という量をどのように定義するのでしょうか。仕事の大きさを 具体的に求めてみましょう。また,道具を利用して小さな力で仕事をすると, 仕事の量も少なくてすむのでしょうか。仕事の原理について実験で確認します。 さらに,仕事の能率を表す仕事率を床の上で荷物を引く競争をもとに調べてみ ましょう。


  • 物理基礎監修:学習院女子中・高等科教頭 増渕 哲夫
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約