NHK高校講座

ビジネス基礎

Eテレ 隔週 金曜日 午前11:20〜11:30
※この番組は、前年度の再放送です。

ビジネス基礎

Eテレ 隔週 金曜日 午前11:20〜11:30
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

第17回 ビジネスと売買取引

売買取引の手順

  • ビジネス基礎監修:横浜市立みなと総合高等学校教諭 岩瀬紀子
学習ポイント学習ポイント

売買取引の手順

売買取引の手順
  • ビジネス基礎
  • 売買取引の手順について学ぼう

私たちが普段、買い物をするように、企業どうしでも売買取引が行われています。
今回は、売買取引の手順について学んでいきましょう!

売買の成り立ち
  • 店長
  • 多恵さん

ここはコンビニ“マエマート”。
店長・加藤勝(33歳)とアルバイトの山田多恵(16歳)が働いています。

店長が電話をしています。
店長「もしもし。おー、清水!どうしたの?へえ〜、そりゃすごいな…」
多恵「店長、清水さんがどうかしたんですか?」
店長「仕事で大きな契約がまとまったみたいだよ。」
多恵「へえ、契約ってなんかビジネスっぽいですね。」
店長「何言ってるの!山田さんがコンビニで買い物するのだって契約なんだよ。」
多恵「そうなんですか?」
店長「そうそう…(マニュアル本を見ながら)売買契約っていうんだよ。」
多恵「店長、その“売買契約”って何ですか?」

  • 売買取引と売買契約
  • 売買契約の締結

ビジネスでは、企業どうしや企業と消費者の間で売買がうまく実行されなくてはなりません。
その実行までの一連のやりとりを売買取引といいます。
売買取引では、売り手と買い手の間で売買に関する約束が必要です。この約束を売買契約といいます。
売買契約を結ぶことを売買契約の締結といい、実際に約束通り売買契約を実行することを売買契約の履行といいます。

売買契約の締結には、申し込み承諾が必要です。
例えば、コンビニで買い物をする場合、「これください」とレジに商品を持っていくのが申し込みにあたり、店員が「ありがとうございます」と言って袋詰めするのが承諾にあたります。
その契約を実行するためには、客は店員に代金を支払い、店員は客に商品を引き渡さなければなりません。これが売買契約の履行です。
ただし、私たちの普段の買い物では、売買契約の締結と履行は、ほとんど同時に行われているので、あまり意識されていません。

売買契約の条件とは
  • 清水さん
  • 店長と多恵さん

店長の同級生の清水さんが店にやってきました。
清水「山田さん、これください。」
多恵「あっ!清水さん、いらっしゃいませ!」
清水「山田さん、今日も元気でいいね〜。どう、うちでバイトする気になった?」
店長「ほ、ほら!清水!もう仕事に戻ったら?大きな契約も決まったんだろ?」
清水「あぁ、そうそう。これからその取引先に納品に行くところだった。山田さん、またね!」
多恵「(手を振って)また〜!」
清水さんは店を出て行きました。
多恵「店長、納品って取引先に商品を届けることですよね?」
店長「うん。納品についても売買契約で決められているからね。」
多恵「商品の届け方まで売買契約で決めるんですか?」

  • 売買契約の条件
  • 売買契約の条件

企業と企業の間の取引では、取引量や取引金額が大きくなるため、売買契約の条件を細かく取り決める必要があります。
売買契約では、商品と品質、数量、取引価格などの条件を決めます。
さらに商品の受け渡しの場所・方法・時期などの受け渡し条件を決める必要があります。
また、代金決済の方法を決めることも重要です。
代金決済とは商品代金の支払いのことです。
商品の受け渡し時期によって、引き換え払い(商品と引き換えに支払う)、後払い(商品の受け渡し後に支払う)、前払い(商品の受け渡し前に支払う)などに分けられます。
また、決済方法を現金払い小切手払い手形払い銀行振込などのどれにするのかも決めなければなりません。

売買契約の締結と履行
  • 納品から戻ってきた清水さん
  • 多恵さん

清水さんが納品から戻ってきました。
清水「ただいま〜!」
店長「“ただいま〜”じゃないよ!工場に帰れよ!」
多恵「清水さん、納品お疲れ様です。売買契約って大変なんですね。」
清水「そうなんだよ。いろいろな書類を作らないといけないからね。」
店長「頼むよ、早く帰ってくれ…」
多恵「売買契約ではどんな書類を作るんですか?」

  • 見積依頼書
  • 売買契約の締結

企業間の売買契約では、金額が大きい場合や契約内容が複雑な場合、後日の紛争を避けるために文書を取りかわすのが一般的です。
ある商店街の文具店を例に、売買契約を締結・履行する手順をみてみましょう。

(1)
店主は新商品の文房具を販売したいと考えました。
そこで、店主は購入したい商品や数量などを記載した見積依頼書を作成し、仕入先へ送ります。
この文具店では卸売業者を通さず、製造業者から直接商品を仕入れているため、見積依頼書は文房具の製造業者に送りました。

(2)
見積依頼書を受け取った製造業者は金額や取引条件などを書き込んだ見積書を作成し、文具店に送ります。

(3)
文具店は見積書を見て、価格条件などを検討します。
そして、注文書を作成し製造業者に送ります。
この注文書が売買契約申し込みの意思表示になります。

(4)
製造業者は注文書を受け取ると、注文請書を送付します。
注文請書が承諾の意思表示になります。

これで売買契約の締結が完了しました。

  • 検収
  • 売買契約の履行

(5)
その後、製造業者は契約の条件に基づいて、品質や数量を確認し、納品する商品の準備をします。
商品とともに、買い手の文具店に渡すための納品書も用意します。
納品書には納品する商品の明細が記載されています。

(6)
そして買い手の文具店は届いた商品を注文書の控えや納品書と照合し品質・数量・損傷の有無を確認します。これを検収といいます。
商品を受け取った文具店は物品受領書を製造業者に渡します。

(7)
製造業者は商品代金の支払いを求めて文具店に請求書を渡します。

(8)
文具店は請求書の内容を確認して、支払い条件に基づいて代金を支払います。

(9)
製造業者は代金を確認して、文具店に領収証を渡します。

これで売買契約の履行も完了です。

  • またスカウトか!?
  • もういいかげんにしてよ〜

多恵「売買契約には、いろいろな書類が必要なんですね。」
清水「いや〜、やっぱり山田さんは勉強家だね!こんな暇なコンビニ辞めて、うちの会社でバイトしようよ!」
店長「おい!またスカウトか!?」
多恵「はい、体力には自信あります!よろしくお願いします!」
清水「採用です!」
店長「もういいかげんにしてよ〜!!」
店長も商売上手な清水さんの経営を見習ったらどうでしょう…次回もお楽しみに!

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約