NHK高校講座

簿記

Eテレ 夏・冬期特別講座放送
※この番組は、前年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 簿記
  • >> 第10回 取引の記帳 現金はお金だけじゃない 〜現金取引〜

簿記

Eテレ 夏・冬期特別講座放送
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

第10回 取引の記帳

現金はお金だけじゃない 〜現金取引〜

  • 簿記監修:城西大学経営学部客員教授 粕谷 和生
学習ポイント学習ポイント

現金はお金だけじゃない〜現金取引〜

  • 酒井瞳さん
  • 祥伍くんと莉奈ちゃん

今日も絶好調!オーナー店長のさかっち(酒井瞳さん)。
そして、アルバイト従業員の莉奈ちゃん(松田莉奈さん)と祥伍くん(石井祥伍くん)。
今回も、3人と一緒に簿記を学んでいきましょう☆

帳簿の現金勘定の残高を見ているさかっち店長。
帳簿を見ると51,000円あることになっているのですが、実際金庫にあるお金は50,000円。
1000円足りないようです。
さて、これはどういうことなのでしょう?
ヒントは“現金はお金だけじゃない!”です。

簿記で言う「現金」とは?
  • わたび〜
  • 小切手も現金扱い!

今回「現金」について教えてくれるのは、公認会計士でお笑い芸人のわたび〜さん。
事件解決のため(?)探偵姿で登場です。
さて、「現金」というと、買い物をするときに使うお金(紙幣や硬貨など)をイメージしませんか?
もちろんお金は「現金」ですが、簿記ではそれ以外に小切手も現金として扱います。
小切手を発行することを振り出しといいます。
例えば、わたび〜さんがイベントの出演料を小切手でもらったとします。
このとき、小切手を振り出したのはイベント会社なので、わたび〜さんの小切手は他人振り出しの小切手となります。
他人振り出しの小切手は、持っている人が銀行に持って行けばすぐに現金と交換することができるので、簿記では現金として扱われるのです。
ですから、他人振り出しの小切手をもらったら、現金の増加にあたるので借方現金として仕訳しましょう!

  • 小切手を使った取引の仕訳
  • 莉奈ちゃん

次の例で考えてみましょう。
1月22日 得意先の商店に対する売掛金¥160,000を同店振り出しの小切手¥160,000で受け取った。

まず仕訳です。
1月22日 (借)現金 160,000  (貸)売掛金 160,000
この借方にある“現金160,000円”が他人振り出しの小切手です。
これを現金勘定に転記しましょう。
借方に日付(1/22)と金額(160,000)、そして相手の勘定科目(売掛金)を書きます。

ということで!
さかっち商店の金庫の中には紙幣以外に小切手が入っていたのではないか…と推測されますが、残念!入っていませんでした〜。

実際の現金が多い?少ない?
  • 3つの簿記用語
  • 帳簿残高を実際有高に一致させる

さかっち商店の帳簿が合わない原因を探る前に、実際の現金と帳簿上の現金が合わない場合の対処法について覚えておきましょう。

まず3つの簿記用語を覚えてください。
実際有高…実際に会社や店にある現金の金額
帳簿残高…現金勘定などの帳簿の記録からわかる残高
現金過不足…実際有高と帳簿残高は原則として一致しますが、何らかの理由でズレが生じることがあります。

さて、現金過不足が生じた場合、実際有高は紛れもない事実ですから、それに合わせて帳簿残高を実際有高に一致させるように仕訳をします。
さかっち商店の場合でやってみましょう。
帳簿残高が51,000円、実際有高が50,000円ということなので、実際有高が1,000円少なくなっています。
合わせるためには、帳簿残高である現金勘定を1,000円減少させる仕訳を行います。
まず仕訳です。
8月19日 (借)現金過不足 1,000  (貸)現金 1,000
現金過不足とは、原因調査中であることを示す一時的な勘定だと思ってください。
これを現金過不足勘定に転記しましょう。
借方に日付(8/19)と金額(1,000)、そして相手の勘定科目(現金)を書きます。

これで帳簿上はつじつまが合いました。
しかし、原因過不足の原因はわからないままです。
原因過不足の原因としては、現金で支払った交通費を記帳しなかった場合などが考えられます。
さかっち商店でも祥伍くんと莉奈ちゃんが店長に頼まれたおつかいの交通費(800円)を記帳し忘れていたことが判明しました。
ということで、原因がわかったので現金過不足勘定から判明した勘定へ振り替えます。
まず仕訳です。
8月19日 (借)交通費 800  (貸)現金過不足 800
これを現金過不足勘定に転記しましょう。
貸方に日付(8/19)と金額(800)、そして相手の勘定科目(交通費)を書きます。

しかし、まだ現金過不足が200円残っています。
この200円の原因が決算日までにわからなかった場合、仕方がないので雑損として処理します。
まず仕訳です。
12月31日 (借)雑損 200  (貸)現金過不足 200
これを現金過不足勘定に転記しましょう。
貸方に日付(12/31)と金額(200)、そして相手の勘定科目(雑損)を書きます。

  • 実際有高が帳簿残高より多い場合には雑益として処理
  • さかっちと祥伍くん莉奈ちゃん

さかっち商店の場合のように、実際有高が帳簿残高より少ないときは雑損として処理をします。
逆に実際有高が帳簿残高より多い場合には雑益として処理をします。

社会で簿記ing
  • 当座預金口座を開設
  • 審査に通ると、小切手帳がもらえます

今まで現金(紙幣や硬貨など)でしか取引をしてこなかったさかっち商店。
店長はさかっち商店でも小切手を作りたい!と考えました。
そのためには、まず当座預金口座を開設する必要があります。
さかっち店長、さっそく銀行に行ってきました☆
当座預金口座は、主に企業や個人事業主向けの預金口座です。
当座取引契約を結ぶ銀行の審査もあります。
必要書類を提出して無事審査に通ると、小切手帳がもらえます☆

小切手のしくみ
  • 小切手
  • 小切手のしくみ

小切手の使い方です。
金額、振出日、名前を記入して、印鑑を押します。
それを切り取って支払先に渡しましょう。

次に小切手のしくみを説明します。
例えば…
さかっち商店が東京商店から10万円分の商品を仕入れ、代金は小切手で振り出して支払ったとします。
小切手を受け取った東京商店は、小切手を銀行に提示します。
すると、銀行はさかっち商店の当座預金口座から10万円を東京商店に支払います。

当座預金とは
  • 当座預金が絡む取引のことを当座取引といいます
  • 自ら小切手を振り出した場合には当座預金の減少となる

当座預金が絡む取引のことを当座取引といいます。
このとき使うのが当座預金勘定です。

さかっち商店が小切手で商品代100,000円を支払った場合を考えてみましょう。
仕訳は
(借)商品 100,000  (貸)当座預金 100,000
となります。
さかっち商店の当座預金が100,000円減少し、商品が100,000円分増加しているということですね。
先ほど他人振り出しの小切手は現金の増加に当たると説明しました。
逆に自ら小切手を振り出した場合には当座預金の減少となるので注意しましょう。

簿記マスター演習!!〜小切手を使った取引〜
  • さかっち商店は南北銀行渋谷支店に当座預金口座を開設し、現金20万を預け入れた
  • 8/19 (借)当座預金 200,000  (貸)現金 200,000

次の取引を仕訳してみましょう☆
8月19日
さかっち商店は南北銀行渋谷支店に当座預金口座を開設し、現金20万を預け入れた


銀行の当座預金に預け入れたので、当座預金は増加します。
銀行の当座預金に預け入れた分、お店にある現金は減少します。
ですから仕訳は以下のようになります。
8/19 (借)当座預金 200,000  (貸)現金 200,000

  • 当座預金は減少
  • 8/25 (借)商品 100,000  (貸)当座預金 100,000

次の取引です。
8月25日
東京商店から商品100,000円を仕入れ、代金は「小切手#1」100,000円振り出して支払った


自ら小切手を振り出して支払った場合、さかっち商店の当座預金から支払いが行われるので当座預金は減少します。
ですから仕訳は以下のようになります。
8/25 (借)商品 100,000  (貸)当座預金 100,000

  • 現金の処理を省略
  • 売掛金の減少として処理

次の取引です。
8月30日
大阪商店に対する売掛金80,000円同店振り出しの小切手で受取り、ただちに当座預金に預け入れた


他人振り出しの小切手は現金扱いなのですが、この取引では受取った小切手をただちに当座預金に預けています。
つまり現金の増加と減少が同時に起こっているのです。
これを仕訳すると次のようになります。
8/30  (借)現金   80,000   (貸)売掛金 80,000
      (借)当座預金 80,000   (貸)現金  80,000

このうち緑字になっている現金の処理を省略して
8/25 (借)当座預金 80,000  (貸)売掛金 80,000
実際には、このように売掛金の減少として処理をします。

  • 当座預金勘定に転記
  • スタジオ風景

この一連の取引を当座預金勘定に転記すると上の左図のようになります。

簿記の“キモ”
  • 粕谷和生先生
  • 現金出納帳

最後に、簿記を教えて38年!粕谷和生先生に簿記のキモを教えてもらいましょう!

今回先生が持ってきたのは現金出納帳。
総勘定元帳の現金勘定には、日付、相手の勘定科目、金額しか記入しませんよね。
そこで、取引の細かい内容は現金出納帳に記入して管理します。
簿記の一番の目的である財産管理です☆

  • 次回もお楽しみに〜!

それでは次回もお楽しみに〜☆

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約