NHK高校講座

簿記

Eテレ 春・夏・冬特別講座放送
※この番組は、昨年度の再放送です。

簿記

Eテレ 春・夏・冬特別講座放送
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

資本は店の元手 〜個人企業の資本〜

Adobe Flash Player を取得
  • 今回のテーマ(5分56秒)
  • 資本の追加元入れ(1分38秒)
  • 資本の引出し(1)(5分25秒)
  • 資本の引出し(2)(2分11秒)
  • 演習(2分40秒)
  • まとめ(2分7秒)
  • 1/6
    今回のテーマ(5分56秒)
  • 2/6
    資本の追加元入れ(1分38秒)
  • 3/6
    資本の引出し(1)(5分25秒)
  • 4/6
    資本の引出し(2)(2分11秒)
  • 5/6
    演習(2分40秒)
  • 6/6
    まとめ(2分7秒)

第1回で「資本は資産から負債を差し引いた差額(資産−負債=資本)である」と学びました。今回はガラリと変わり、「資本には店の元手」という意味もあることを学習します。「お店を始めるときの活動資金で元になるお金」という観点から資本を見てみましょう。

  • 簿記監修:横浜市立横浜総合高等学校教諭 粕谷 和生
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約