NHK高校講座

美術T

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

美術T

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第12回 テクノロジー 〜テクノロジーの発展と美術〜

問題 解答
Q1 番組の中でとりあげた「モビール」の説明として、正しいものはどれでしょうか。
  • 彫刻家が、自分が作った彫刻を普遍のものとしたくて、静止した彫刻として広めた。
  • 彫刻家が、彫刻の制作で出た端材を無駄にしたくなかったので作成した。
  • 彫刻家が、自分が作った彫刻を動かしたくて、動く彫刻として広めた。
Q2 番組の中でとりあげた「ナムジュン・パイクによる、映像を表現の手段として活用する作品」をなんと呼びますか。
  • シミュレーションアート
  • ビデオアート
  • スーパーリアリズム
Q3 番組でとりあげた「チームラボによる体験型の作品」は、次のうちどのテーマを表現している作品だと言えますか。
  • デジタルもアナログも否定
  • デジタルとアナログの分離
  • デジタルとアナログの融合
Q1
番組の中でとりあげた「モビール」の説明として、正しいものはどれでしょうか。
  • 彫刻家が、自分が作った彫刻を普遍のものとしたくて、静止した彫刻として広めた。
  • 彫刻家が、彫刻の制作で出た端材を無駄にしたくなかったので作成した。
  • 彫刻家が、自分が作った彫刻を動かしたくて、動く彫刻として広めた。
Q2
番組の中でとりあげた「ナムジュン・パイクによる、映像を表現の手段として活用する作品」をなんと呼びますか。
  • シミュレーションアート
  • ビデオアート
  • スーパーリアリズム
Q3
番組でとりあげた「チームラボによる体験型の作品」は、次のうちどのテーマを表現している作品だと言えますか。
  • デジタルもアナログも否定
  • デジタルとアナログの分離
  • デジタルとアナログの融合
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約