NHK高校講座

美術T

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

美術T

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第1回 赤・青・黄色 〜色彩と人の気持ち〜

問題 解答
Q1 「紫色は、場面によって色のイメージが変わる複雑な色」であるのは、なぜでしょうか?
  • 紫色は、相反する色である黄色と黒色が混ざっている色だから。
  • 紫色は、相反する色である赤色と青色が混ざっている色だから。
  • 紫色は、昔からある色だから。
Q2 絵の具の三原色について、正しいものはどれでしょうか?
  • 赤色と黄色を重ねると緑色になる。
  • 色を重ねるほど暗くなる。
  • 色を重ねるほど明るくなる。
Q3 色で表現することの説明として、間違っているものはどれでしょうか?
  • 浮世絵は、ゴッホの色づかいに影響を受けて発展した。
  • 色の使い方によって、料理の味や印象をも、コントロールできることがある。
  • 絵画では、色の使い方で時間や季節を表現することができる。
Q1
「紫色は、場面によって色のイメージが変わる複雑な色」であるのは、なぜでしょうか?
  • 紫色は、相反する色である黄色と黒色が混ざっている色だから。
  • 紫色は、相反する色である赤色と青色が混ざっている色だから。
  • 紫色は、昔からある色だから。
Q2
絵の具の三原色について、正しいものはどれでしょうか?
  • 赤色と黄色を重ねると緑色になる。
  • 色を重ねるほど暗くなる。
  • 色を重ねるほど明るくなる。
Q3
色で表現することの説明として、間違っているものはどれでしょうか?
  • 浮世絵は、ゴッホの色づかいに影響を受けて発展した。
  • 色の使い方によって、料理の味や印象をも、コントロールできることがある。
  • 絵画では、色の使い方で時間や季節を表現することができる。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約