NHK高校講座

ベーシックサイエンス

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

ベーシックサイエンス

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第27回 果物で電気を起こせ! 〜化学変化と電池〜

問題 解答
Q1 番組内の実験では、レモン電池1つではプロペラを回すことができなかった。より大きな電気を起こすにはどうしたらよいか。
  • レモン汁の濃度をあげる
  • たくさんのレモン電池を直列につなぐ
  • レモンをもむ
Q2 1400個のレモンを使って、100kgを超える車を動かしてみた。番組内で行った実験では、車はどれくらいの距離を走ったか。
  • 0m
  • 100m
  • 200m
Q3 番組の最後に、キュピトロンの3人がキウイ、リンゴ、バナナを使って電池を作ったが、プロペラをまわすことができたのはどの果物を使った電池だったか。
  • キウイ
  • リンゴ
  • バナナ
Q1
番組内の実験では、レモン電池1つではプロペラを回すことができなかった。より大きな電気を起こすにはどうしたらよいか。
  • レモン汁の濃度をあげる
  • たくさんのレモン電池を直列につなぐ
  • レモンをもむ
Q2
1400個のレモンを使って、100kgを超える車を動かしてみた。番組内で行った実験では、車はどれくらいの距離を走ったか。
  • 0m
  • 100m
  • 200m
Q3
番組の最後に、キュピトロンの3人がキウイ、リンゴ、バナナを使って電池を作ったが、プロペラをまわすことができたのはどの果物を使った電池だったか。
  • キウイ
  • リンゴ
  • バナナ
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約