NHK高校講座

ベーシックサイエンス

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

ベーシックサイエンス

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第22回 「着地」するのは どこ? 〜慣性の法則(1)〜

問題 解答
Q1 止まっている電車の中で真上にジャンプしても、同じところに着地するが、飛び上がったときに電車が急に動いたら、後ろに着地してしまう。では、走行中の電車の中で真上にジャンプしたら、どこに着地するか。
  • ジャンプした地点より前方に着地する
  • ジャンプした地点に着地する
  • ジャンプした地点より後方に着地する
Q2 「何らかの力を受けなければ、運動している物体は等速直線運動を続ける」という法則を何というか。
  • 慣性の法則
  • 惰性の法則
  • 慢性の法則
Q3 時速50kmで走るトラックから真上に高〜くボールを打ち上げたところ、ボールはトラックよりも後ろに落下した。これはなぜか。
  • ボールを打ち上げてから落下してくるまでの時間が長くかかるので、トラックの動きとボールの動きにずれが生じたから
  • 地球が丸いので、地上と上空では上空のほうが長い距離を移動しないと、同じ地点に落下しないから
  • 電車のような閉ざされた空間ではないので、風や空気抵抗の影響を受けたから
Q1
止まっている電車の中で真上にジャンプしても、同じところに着地するが、飛び上がったときに電車が急に動いたら、後ろに着地してしまう。では、走行中の電車の中で真上にジャンプしたら、どこに着地するか。
  • ジャンプした地点より前方に着地する
  • ジャンプした地点に着地する
  • ジャンプした地点より後方に着地する
Q2
「何らかの力を受けなければ、運動している物体は等速直線運動を続ける」という法則を何というか。
  • 慣性の法則
  • 惰性の法則
  • 慢性の法則
Q3
時速50kmで走るトラックから真上に高〜くボールを打ち上げたところ、ボールはトラックよりも後ろに落下した。これはなぜか。
  • ボールを打ち上げてから落下してくるまでの時間が長くかかるので、トラックの動きとボールの動きにずれが生じたから
  • 地球が丸いので、地上と上空では上空のほうが長い距離を移動しないと、同じ地点に落下しないから
  • 電車のような閉ざされた空間ではないので、風や空気抵抗の影響を受けたから
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約