NHK高校講座

ベーシックサイエンス

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

ベーシックサイエンス

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第21回 高速のボールの正体は? 〜合成速度〜

問題 解答
Q1 運動する物体とともにその上で運動する物体の速さは、それぞれが独立して運動しているときの速さとどのような関係にあるか。
  • それぞれの速さの和
  • それぞれの速さの差
  • それぞれの速さの積
Q2 もし、時速30km/hで進むリリーフカーから、リリーフカーの進行方向に130km/hでボールを投げたら、その合成速度はどのくらいか。
  • 100km/h
  • 130km/h
  • 160km/h
Q3 100km/hで進む車から、車の進行方向と逆の向きに100km/hでボールを投げるとどうなるか。
  • ボールは車の進行方向と同じ向きに飛んでいく
  • ボールはどちらにも飛ばず、ボールを投げた地点に落ちる
  • ボールは車の進行方向と逆の向きに飛んでいく
Q1
運動する物体とともにその上で運動する物体の速さは、それぞれが独立して運動しているときの速さとどのような関係にあるか。
  • それぞれの速さの和
  • それぞれの速さの差
  • それぞれの速さの積
Q2
もし、時速30km/hで進むリリーフカーから、リリーフカーの進行方向に130km/hでボールを投げたら、その合成速度はどのくらいか。
  • 100km/h
  • 130km/h
  • 160km/h
Q3
100km/hで進む車から、車の進行方向と逆の向きに100km/hでボールを投げるとどうなるか。
  • ボールは車の進行方向と同じ向きに飛んでいく
  • ボールはどちらにも飛ばず、ボールを投げた地点に落ちる
  • ボールは車の進行方向と逆の向きに飛んでいく
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約